慶應BRB

慶應BRBは、慶應義塾体育会ソッカー部卒業生による社会人チームです。

元々、天皇杯優勝八回(歴代最多。慶応クラブ、全慶応を含む)の歴史あるチームですが、1984年からは東京都リーグにも加盟し、引き続き生涯文武両道の具現化に邁進しています。大学を卒業しても真剣にサッカーと向き合う場として、あるいは左胸の荒鷲に恥じない社会人へと育っていく場として、平日夜や休日を中心に活動中です。

2016

 

 

 

 

 

 

 

※慶應BRBの活動からLB-BRB TOKYO(現東京ユナイテッドFC)が誕生した経緯についてはこちらをご覧下さい。