オフィシャルブログ

山中合宿折り返し(TOPチーム)

2022.09.01

こんにちは。

新涼の秋が気持ち良い季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

8月30日よりTOPチームの選手たちが慶應義塾山中山荘にて、4泊5日の山中合宿を行っております。ソッカー部創立と同年(1927年)より慶應義塾の体育会が合宿等をさせていただいている歴史ある宿舎で、チーム全員が一丸となりトレーニングに励んでおります。なお、この合宿を通してサッカーの技術を向上させることだけでなく、ソッカー部代々受け継がれてきた歴史を学ぶことも目的の1つとされています。

朝5時45分の早朝練から始まり、クロスカントリーやローパワードリルなど、肉体的・精神的にも成長することが出来るメニューをこなしております。疲労も溜まる中でも、鼓舞の声を欠かさずお互いに声を掛け合いながら辛い練習を乗り越えている姿が印象的でした。TOPチームは関東リーグの勝利に向け練習前には若き血と部歌を歌い、士気を上げて練習に励んでおります。主にサーキットトレーニングやランニング、ゲーム形式の練習など、午後にはB1チームとの紅白戦も行いました。

2日目には、S50年卒の小室会長がいらっしゃり、山中合宿の歴史についてや、山中合宿に臨むにあたっての覚悟についてのお話をいただきました。歴代の先輩方も乗り越えてきた道であることを再確認することが出来、チームがより強くなるために1日1日を大切にし、毎日の練習を通して成長できるよう過ごして参ります。

また夜には学生主体のチームならではの組織力向上に向け、各学年で練習の振り返りをしつつ、互いにフィードバックをする時間を設けより強く規律のあるチームにすべくミーティングを行いました。

残りの日程も普段より長くサッカーに打ち込むことのできるこの環境で、当たり前にサッカーができることへの感謝の気持ちを忘れずに日々の練習に励んで参ります。

最後に、TOPチームの選手たちは9月10日(土)には早慶サッカー定期戦、10月には一部復帰を懸けた関東リーグ戦を控えております。一つひとつのプレーを大切にし、チームの掲げる目標を達成できるよう、最後まで精進して参ります。

文責 竹島彩夏

《NEXT GAME》
9月10日(土) 第73回早慶サッカー定期戦-早慶クラシコ-presented by アミノバイタル®︎
@味の素フィールド西が丘 18:00キックオフ


記事一覧

月別アーカイブ