オフィシャルブログ

山中合宿折り返し(B1チーム)

2022.08.30

こんにちは。
爽やかな秋風を感じる頃となり、実り多い秋を迎えられていることと存じます。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

8月28日よりB1チームの選手たちが慶應義塾山中山荘にて、5泊6日の山中合宿を行っております。山中合宿は伝統ある合宿であり、この合宿を通してサッカーの技術を向上させることだけでなく、ソッカー部に代々受け継がれてきた歴史を学ぶことも目的とされています。普段とは異なった環境である山中湖だからこそ行うことの出来るきつい練習に、選手たちはひたむきに取り組んでおります。また、各々がこの合宿に目標を持って臨んでおり、それを達成するために1日1日を大切に、昨日より少しでも成長できるよう過ごしています。

選手たちの1日は朝5時45分のクロスカントリーから始まります。急斜面や階段を一気に駆け上がりとても苦しいトレーニングですが、普段下田で行われている練習では出来ない特別なトレーニングで、肉体的・精神的にも成長することの出来るメニューとなっております。全員が1秒でも早くゴールにたどりつけるよう、自分を限界まで追い込んで。

午前練・午後練では、主にパワートレーニングやランニング、ボール使った練習を行っており、各々がこの合宿に持ち込んだ課題を達成できるよう意識しながら練習に励んでおります。疲労が溜まり辛くなっている中でも、お互いの顔を見て声を掛け合い、鼓舞し合いながら乗り越えています。

普段よりも長くサッカーに打ち込むことのできるこの環境で、当たり前にサッカーができることへの感謝の気持ちを選手たちは感じていると思います。ご飯を用意してくださったり掃除をしてくださる山中山荘の方々、練習メニューを考えてくださる社会人スタッフや学生スタッフ等の多くの人の支えがあって成り立つこの合宿で、沢山の学びが得られると思います。この合宿で何段階も強くなって下田へ帰れるよう、最後まで精進して参ります。

最後に、この山中合宿にウイダーinゼリーの差し入れをくださったS50年卒の小室会長に感謝申し上げます。OBの皆様には日頃から多大なご支援を頂いておりますが、今回の差し入れを通じて、改めてソッカー部が沢山の方々の支えのもとで成り立っていると身に染みて感じました。残りの合宿も全力で励んで参ります。

文責 関梨帆

《NEXT GAME》
9月10日(土) 第73回早慶サッカー定期戦-早慶クラシコ-presented by アミノバイタル®︎
@味の素フィールド西が丘 18:00キックオフ


記事一覧

月別アーカイブ