オフィシャルブログ

2022年度リクルート部門 藤井壮、茅野優希 インタビュー

2022.03.02

今回は、2022年度リクルート部門に所属している藤井壮(新2年・慶應義塾志木高)、茅野優希(新2年・慶應義塾高)にインタビューしました。
(前半3つの質問が藤井、後半2つの質問が茅野の回答となります。)

–リクルート部門の仕事内容を教えてください

一貫校や指定校のある学校から、サッカーと勉強を高いレベルで両立してソッカー部で活躍したいという志を持った選手を1人でも多くサポート出来るように、説明会やサッカーを通してコミュニケーションを取っていくことです。

–リクルート部門に入ったきっかけを教えてください

自分が一貫校出身なので、一貫校から大学のソッカー部に入るか迷っている選手の助けに少しでもなれればと思い入りました。

–リクルート部門のやりがいや面白いところを教えてください

他の一貫校や指定校のある学校の学生がソッカー部に対してどのような事を感じているのかを知ることができ、それに対してミーティングを重ねて多様な計画を練って、将来のチームメイトをサポートしていけることがやりがいです。

–リクルート部門の大変なところを教えてください

まだ発足したばかりの部門なので、これから大変なところが見つかってくると思いますが、現段階では一貫校や指定校のある学校とスケジュール調整をする点や企画の為の事前準備が大変だと感じています。

–最後に今後の活動への意気込みをお願いします

他の大学と違ってスポーツ推薦がないからこそ、この部門の活動によってソッカー部に興味を持ってもらい、将来ソッカー部でプレーしたいと思ってもらえるように様々な企画を運営・実施していきます!

記事一覧

月別アーカイブ