オフィシャルブログ

2018年蹴り納め

2018.12.30

平素より塾ソッカー部を応援していただいております皆様、OBの皆様、保護者の皆様のご支援を賜り、誠にありがとございます。心せわしい年の暮れを迎えておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は、有志でお集まりいただきましたOBの方々と現役部員による蹴り納めが行われました。2018年シーズンの総括と本日の様子をお伝えさせていただきます。
毎年、1年を締め括る行事としての蹴り納めとなっておりますが、私達現役部員にとっては、OBの皆様との交流を通じてソッカー部の歴史や過去の様々なストーリーに触れることが出来る貴重な場としても位置付けられております。今年の蹴り納めは比較的多くのOBの皆様にご参加いただき、大変賑やかな雰囲気で2018年シーズンを締め括ることが出来ました。本日お集まりいただきましたOBの皆様から頂戴したお言葉を胸に、今後も精進致します。

記念撮影
 

 

記念撮影の様子

 

 

 

 

サッカー

 

 

青空の下で楽しくサッカーをしていました

 

 

 

 

今年もラスト2日ということで、今シーズンを振り返りますと、改めて多くの方々に支えられたシーズンだったと思います。多大なるご支援ご声援をいただきました皆様に感謝の想いを馳せながら、今シーズンを振り返らせていただきます。

4月、関東リーグ開幕。
1部昇格を掲げていた私達にとって、非常に苦しいスタートとなりました。勝ち点を積み上げる難しさを痛感し、後期に絶対に巻き返そうと全部員が心に誓いました。
開幕戦

 

 

開幕戦

 

 

 

 

7月、早慶サッカー定期戦。
ご来場いただきました皆様、スカパー!の放送をご覧いただいた皆様、OBの皆様を始めとする早慶戦にご尽力いただきました皆様、誠にありがとうございました。またしても早稲田に敗北を喫してしまいました。来年こそは、必ず勝利する慶應の姿をお見せ出来ればと思っております。

早慶戦

 

 

試合前の様子

 

 

 

 

8月、菅平合宿。
チーム全体が一丸となって1つのことに取り組むことが出来た貴重な思い出です。苦しい合宿とはなりましたが、平成最後の夏に、思い出が1つ追加されました。
菅平合宿

 

 

全体の集合写真

 

 

 

 

11月、関東リーグ後期。
目標を「残留」に変更し、チームが一丸となって戦い抜きた後期でした。当初の目標は達成出来ずに終わりましたが、来年以降に繋がる側面もあったと思います。この後期の取り組みを無駄にしないよう、来シーズンの昇格に向けて覚悟を決めた最終節でした。

最終節

 

 

関東リーグ最終節

 

 

 

 

以上、全ての出来事を取り上げることは難しいので割愛しますが、大望を叶えられずに終わってしまったシーズンということで本当に悔しい思いが込み上げます。一方で、繰り返しにはなりますが、そんな苦しいシーズンの中でも2018年も温かいご声援をいただき誠にありがとうございました。部員一同、心より感謝しております。来シーズンこそ、必ず1部の舞台に復帰出来るよう部員一丸となって日々のトレーニングに励みたいと思います。来年も温かいご支援ご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

皆様、良いお年をお迎え下さい。

文責:奥山大

記事一覧

月別アーカイブ