オフィシャルブログ

勝つことの難しさ(本田完)

2016.11.26

本田

こんにちは。平素より大変お世話になっております。今回ブログを担当させていただくことになりました、総合政策学部2年の本田完です。

今回、私は関東リーグを終えて今感じていること、自分自身がインカレに向けてどのようにチームに関わっていくことが出来るのか、ということについて決意を述べたいと思います。
今シーズン、私はリサーチとしてスカウティングを通し、様々な大学のサッカー、チームとしての雰囲気を見てきました。チームとして戦術や狙いがはっきりとしている大学、チーム全体として応援の雰囲気や勝利に対するモチベーションが高いなと感じた大学も多くありました。私たち慶應義塾も勝利の為にそれぞれが出来ることを最大限やろうと努力しています。ただ努力しているのは私たちだけではなく、全ての大学が日々勝利の為に全力を尽くしていることも感じました。それらを見て私は関東大学サッカーリーグ戦で勝つことの難しさ、過酷さを、身をもって感じたとともに慶應義塾が勝つ為に必要なことを再度洗い出さなければならないと強く感じました。

強いチームには強いチームなりの立ち振る舞いがあり、それはそのチームに所属している全ての選手に言えることです。目の前の相手をリスペクトすること、試合に出ている選手をリスペクトして応援すること、出ている選手は応援してくれる選手に対しリスペクトの気持ちを持ち続けること。強いチームになる為に我々慶應義塾が求めていかなくてはならないことだと思います。

さて、これから慶應義塾は「一戦必勝」をスローガンに3年連続出場となったインカレを戦います。そこでインカレに向け、私が出来ることはリサーチとして対戦相手を分析し、目の前の勝利の為に気づいたことを選手達に伝えるということ。日々の練習から勝つチームのムード、雰囲気を作り出していくこと。この2つに集約されると思います。慶應義塾の代表としてピッチに立つ選手たちが自信を持って、誇りを持って戦うことが出来るように自分自身出来る限りのことをしようと思います。

今後共、温かいご支援ご声援の程、宜しくお願い致します。最後まで読んでいただきありがとうございました。

《NEXT GAME》
12/7(水) インカレ 1回戦 vs四国学院大学
@ゼットエーオリプリスタジアム 11:00キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ