オフィシャルブログ

サッカーとライフスタイル(三本松優)

2014.11.15

三本松お疲れ様です。平素は大変お世話になっております。今回の選手ブログを担当する4年の三本松です。
この場をお借りして、ソッカー部での大学生活を振り返り、「ライフスタイル」という切り口から、感じてきたことをまとめさせていただきます。

この4年間は自分にとって、なかなか思うようにことが進まない、苦しい時間でした。しかし、これから社会に出る前に、貴重な経験をさせていただいていると考えております。

1、2年の頃は、良い意味でも、悪い意味でもサッカーに真面目に打ち込んでいました。しかしながら、サッカーでのパフォーマンスが少しでも落ちると、自分への自信をなくし、家の外に出ることや、社交的な人間としてソッカー部以外の組織や人間と関わることに億劫になってしまう自分がいました。キーパーコーチによる厳しい指導やトレーニングに対し、精神的に乗り越えることができず、人間として最悪の状態にあったと思います。
2年生時の大変だったミーティングを学年全員で乗り越え、それと並行して自身の人間性に問題意識を感じていたことから、3年生となってからは自分を変えていくことに挑戦しました。
サッカー以外の時間も有効に使うことを心がけ、高校からの親友と週に何回も会っては色々な場所に遊びに行ったり、より多くの人と会って様々なお話を通じて価値観の共有をしたり、ゼミの活動の一環として会社と提携したプロジェクトをやらせていただいたりと、ひとりの人間として少しだけ成長できたと振り返っています。
そういったライフスタイルを設計することによって、相乗効果的にサッカーのパフォーマンスも高まり、安定するようになりました。短い期間ではありましたがトップチームへの昇格も経験させていただきました。
不運な怪我もあり、現在はゴールキーパーとして第一線で活躍できる状態ではないのですが、キーパーの可愛い後輩と二人三脚の想いで日々取り組んでおります。
最後まで、ひとつでも多くのものを後輩に残せるよう頑張って参ります。

最後にですが、ここソッカー部は「チームのため、仲間のため」という精神を学ぶ部活です。それは非常に大切なことで、今の私の人間性のベースにもなっています。
だからといって、自分自身というものをないがしろにしてまで、この部に尽くせという意味ではないと思います。
誰もが持っている個性やライフスタイル、そしてそこからくる独自の人間性を大事にして、この部で活躍できるポイントを見つけてもらい、充実した大学生活にしてほしいと、後輩に対しては切に思います。
私個人としても、同期には迷惑をかけています。仲間への感謝を忘れず、最後を最高の形で締めくくることができるように、貢献します。

明日の早慶戦が天王山ですが、最後まで熱いご支援ご声援のほど、宜しくお願い申し上げます。

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 最終節 vs早稲田大学
11月16日(日) 11:30kickoff @味の素フィールド西が丘
☆☆集中応援日です☆☆

記事一覧

月別アーカイブ