オフィシャルブログ

幸せ(安成眞衣子) 

2014.10.30

こんにちは、今回ブログを担当します4年マネージャーの安成眞衣子です。

何度も書いてきたブログも4年生の思いとして書く今回が最後になります。毎年この時期になると4年生が各々の思いを書いていますが、いざ自分の番になると正直何を書いたら良いのか分かりません。
2月にシーズンインをした時から、全てに「最後」がつく日々が始まり、あっという間にシーズンも終盤になりました。4年間を振り返ると、長いようで短いような、短いようで長いような大学生活の全てが詰まった毎日でした。選手は練習を、マネージャーは仕事をただ熟すのではなく、常にチームのことを考えて行動してきた日々は少しも無駄な時間はなかったと改めて感じています。

スポーツは結果が全てかもしれませんが、私たちは結果を出すまでの過程を大切にしています。明確な目標に向かって、各々の立場で一生懸命になっています。100名以上の大きなチームで自分に出来ることを探すのは簡単なことではありません。自分ひとりで完璧を目指すのではなく、同期や先輩、後輩、互いに自分に足りない部分を補いながらチーム全員で戦う大切さを実感しています。また、私たちは自分の意思でこの部に居ることを選び、築き上げられた伝統を守る責任があります。4年間という限られた時間の中でどこまで戦えるかは自分たち次第です。

4年生にとって残された時間は長くはありませんが、まだまだ引退は出来ません。「日本一」は決して夢ではなく目標です。謙虚な気持ちを忘れず1日でも長くこのチームで戦い、最後は日本一になって、インカレを運営するソッカー部の学連の部員とみんなで一緒に笑顔でシーズンを終えたいと思っています。
私たちは日々多くの方に支えられています。そして私はこの部、先輩、後輩、そして何よりも大好きな同期に出会えて本当に幸せ者です。塾ソッカー部に携わる皆様への感謝の気持ちを、日本一という形で恩返しをします!

引き続き4年生の思いが込められたブログをお楽しみ下さい。そして、最後の最後まで温かい応援を宜しくお願い致します。

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第20節 vs専修大学
11月2日(日) 13:50kickoff @フクダ電子アリーナ

記事一覧

月別アーカイブ