オフィシャルブログ

2013年蹴り納め

2013.12.28

こんばんは!

本日は下田グラウンドで、ソッカー部若手OBの方々の2013年蹴り納めが行われました。
昨年ご卒業された方から、卒業後20年くらい経つ方まで、40人程度の人にお集りいただき、現役部員と共に、ミニゲーム等を楽しまれておりました。
とても寒い中ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

蹴り納め

 

ついに2013年も残り4日。この1年、ソッカー部では様々なことがありました。

日本一を目標にスタートを切った2013年。
関東リーグ開幕4連敗。
アミノバイタルカップ関東準優勝。
最後の国立競技場、早慶戦0-3での敗戦。

夏休みが始まり、全員で乗り切った仙石原合宿。
日本一を目指し大阪で行われた総理大臣杯では初戦敗退。

再び日本一へと臨んだ後期リーグでは、まさかの5連敗。
目標は「日本一」から「一部残留」へと切り替えられました。

しかしそこから始まった一部残留への道のりは
決して楽なものではありませんでした。
降格圏内から抜け出せない時期、また最下位での日々が続き、
本当に不安になった時もありました。
結局、関東リーグ最後の1日までわたしたちは残留を決めることが出来ず、
最後の最後、本当に崖っぷちの状態から、なんとか
貴重な「一部残留」という結果を手にすることが出来ました。

沢山の不安な時間、悩んだ日々のあった2013年でしたが、
私たちは現在、関東1部の舞台にいる、その幸せを噛み締めています。
この1年間を引っ張ってくれた4年生を始め、部員、関係者の皆様に
心からの「お疲れさまでした。」と伝えたいです。
今年の反省、感謝、感動を胸に、来年以降より成長して参りたいと思います。

そして最後に、どんな時でもソッカー部を応援して下さった
OBをはじめとした関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

2014年も目標に向かい、常に全力で考え、努力し、走り抜き、
必ず心からの笑顔で1年の終わりを迎えられるよう、精進して参ります。

2014年も、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。
皆様、良いお年をお迎え下さい。

文責 大塚安希

記事一覧

月別アーカイブ