オフィシャルブログ

誇りを持って(平戸奨眞)

2013.05.30

平戸

ブログを見て下さる皆様、いつも多大なるご支援、ご声援誠にありがとうございます。今回のブログを担当します、法学部法律科3年平戸奨眞です。今日は関東リーグも前半戦を終え、選手の私が思ったことを綴ってみます。

私は開幕から3試合出場させていただいたのですが、常に感じていたのは、慶應の代表として誇りを持って闘うことが出来ている、ということです。何故そう思って闘えるのか。もちろん、OBの方々や社会人スタッフ、学生スタッフ、マネージャー、心の底から応援してくれる部員のサポートがあるからだと思います。しかし、それだけでなく質の高い文武両道を実践しているからだとも思います。

これは高校の時の恩師からいただいた言葉ですが「お前らが第一にやるのは勉強。サッカーは第二だ。でも、その第二は他のやつの第一に絶対に負けない第二でなければならない」というものです。
高校生の私はそれは無理だ、と勝手に自分で自分の限界を決めていましたが、今ならなんとなくですが分かる気がします。私達は学生であり、その本分は勉強です。サッカーと勉強は車の両輪の様なものであり、どちらも片方が欠けてはなりません。学生スポーツをやる上でこの言葉は真実であり、スポーツ推薦を取らずに日本一を目指す慶應を本当に誇りに思います。少なくとも関東1部にその様な大学はなく、だからこそ慶應が日本一を取らなければならない使命があると思います。
1週間後にはアミノバイタルカップ兼総理大臣杯関東予選があります。ソッカー部に関わる全ての人と一丸になって、先ずは全国のキップを掴みたいと思います。そして1ヶ月後の早慶戦、更には2ヶ月後のテスト(笑)。

ソッカー部一同はサッカーも勉強も一流であるようにこれからも努力するので、今後とも変わらぬご声援を宜しくお願いします。

1369814641954

 

 

 

 

 

 

 

≪NEXT GAME≫
アミノバイタルカップ兼総理大臣杯関東予選 1回戦 vs明治学院大学
6月1日(土) 14:50kickoff @時之栖スポーツセンター裾野C

記事一覧

月別アーカイブ