関東リーグ

第86回関東大学サッカーリーグ戦【後期】 第18節vs日本体育大学

2012/10/28(日) 11:30 KICK OFF @味の素フィールド西が丘

慶應義塾大学

日本体育大学

2
(勝点17→20)
0 前半 0 1
(勝点35→35)
2 後半 1
得点者(アシスト者) 56分 日体大 田中 豪紀(平野 又三)
69分 慶大 藤田 息吹(武藤 嘉紀)
90+3分 慶大 武藤 嘉紀
警告・退場 警告20分 日体大 中西 規真
警告42分 日体大 渡辺 亮太
警告85分 慶大 松岡 淳
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
辻 柾次 1 GK GK 21 福本 晋也
藤田 息吹 10 DF DF 4 松岡 淳
馬場 達月 32 DF MF 20 端山 豪
松下 純土 6 DF MF 22 澤根 祐
岩田 修平 34 DF FW 13 赤木 努
増田 湧介 5 MF FW 23 平戸 奨眞
曽我 祐馬 18 MF FW 33 雨宮 嶺
近藤 貫太 9 MF
磨見 朋樹 7 MF
森田 達見 16 FW
武藤 嘉紀 11 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
65 森田 達見 松岡 淳
81 磨見 朋樹 赤木 努

 戦評

4連敗の中迎えた日体大との一戦は本塾が2-1で競り勝ち、残留に向け大きな勝ち点3を得る結果となった。
前半は一進一退の攻防が続く。30分、岩田のスローインを受けた磨見が果敢にシュートを放つが惜しくも枠を捉えることが出来ない。その後もお互いにチャンスを作り出すことが出来ず、拮抗した試合展開のまま0-0で前半を折り返す。
後半は序盤の49分、52分と立て続けに近藤や増田のクロスでチャンスを量産し流れを掴み始める。しかし56分、左サイドから一瞬の隙を突かれ日体大にゴールを許してしまう。流れを変えたい本塾は65分、森田に代え松岡を投入する。すると69分、近藤からボールを受けた武藤が折り返し、それを藤田がゴールに流し込み1-1の同点とする。更に74分に近藤、78分に増田のシュートで完全に流れに乗った本塾は81分、磨見に代え赤木を投入し逆転を狙う。本塾は82分、90+1分と惜しいシュートを放つが、得点することが出来ない。このまま試合終了かと思われた90+3分、赤木のパスを受けた武藤がゴール左隅にシュートを叩き込み、ついに逆転に成功する。そのまま試合は終了し、2-1で本塾が苦しみながらも後期2勝目を挙げた。