関東リーグ

第86回関東大学サッカーリーグ戦【後期】 第17節vs専修大学

2012/10/20(土) 13:50 KICK OFF @古河市立古河サッカー場

慶應義塾大学

専修大学

1
(勝点17→17)
1 前半 0 3
(勝点34→37)
0 後半 3
得点者(アシスト者) 11分 慶大 岩田 修平(曽我 祐馬)
76分 専大 久保田 睦月(長澤 和輝)
80分 専大 長澤 和輝(星野 有亮)
87分 専大 仲川 輝人
警告・退場 警告8分 慶大 長尾 賢太郎
警告17分 慶大 岩田 修平
警告41分 慶大 山浦 公裕
警告42分 慶大 増田 湧介
警告57分 慶大 馬場 達月
警告90+1分 専大 萩間 大樹
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
辻 柾次 1 GK GK 21 福本 晋也
長尾 賢太郎 3 DF DF 2 保田 隆介
馬場 達月 32 DF MF 8 山浦 新
松下 純土 6 DF MF 20 端山 豪
岩田 修平 34 DF MF 22 澤根 祐
増田 湧介 5 MF FW 13 赤木 努
磨見 朋樹 7 MF FW 33 雨宮 嶺
曽我 祐馬 18 MF
山浦 公裕 15 MF
藤田 息吹 10 MF
近藤 貫太 9 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
75 近藤 貫太 赤木 努
78 磨見 朋樹 山浦 新
86 曽我 祐馬 端山 豪

 戦評

3連敗と悪い流れを変える為に何としても勝利が欲しい本塾だったが、専大に1-3で惜敗してしまった。
前半は序盤から安定した守備で流れを引き寄せ、本塾は11分、曽我のスルーパスに反応した岩田がゴールエリアまでドリブルで運び、先制点をあげる。その後も12分の山浦公のFKや、14分の長尾のシュートで本塾が完全に流れを掴む。前半終了間際の43分、専大にPKを与えてしまうも、GK辻が好セーブを見せ、1 −0という良い流れのまま前半を終える。
本塾は後半も58分の藤田のクロスからの曽我のシュートなどでリズムを作る。75分、専大を引き離したい本塾は近藤に代えて赤木を投入し、攻勢に出ようとするが、その直後の76分、一瞬の隙を突かれ専大にゴールを許してしまう。78分、専大の勢いを止める為に磨見と山浦新を代えるが、80分に裏へのボールから専大に得点され、逆転されてしまう。86分には曽我と端山を代え、反撃を試みる本塾だったが、専大の勢いを止めることは出来ず、87分にもカウンターから失点してしまい、1-3で試合終了。降格も視野に入る後期4連敗を喫してしまった。