関東リーグ

第86回関東大学サッカーリーグ戦【後期】 第15節vs明治大学

2012/10/6(土) 11:30 KICK OFF @古河市立古河サッカー場

慶應義塾大学

明治大学

1
(勝点17→17)
0 前半 1 3
(勝点20→23)
1 後半 2
得点者(アシスト者) 44分 明大 山村 佑樹(三田 啓貴)
50分 明大 和泉 竜司(小川 大貴)
61分 明大 岩渕 良太
77分 慶大 森田 達見(曽我 祐馬)
警告・退場 警告29分 慶大 増田 湧介
警告32分 明大 小川 大貴
警告47分 慶大 長尾 賢太郎
警告65分 慶大 松下 純土
警告79分 慶大 峯 達也
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
峯 達也 12 GK GK 1 辻 柾次
長尾 賢太郎 3 DF DF 32 馬場 達月
松下 純土 6 DF MF 15 山浦 公裕
保田 隆介 2 DF MF 18 曽我 祐馬
森田 達見 16 MF MF 20 端山 豪
増田 湧介 5 MF MF 22 澤根 祐
藤田 息吹 10 MF FW 33 雨宮 嶺
山浦 新 8 MF
武藤 嘉紀 11 FW
近藤 貫太 9 FW
平戸 奨眞 23 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
65 増田 湧介 曽我 祐馬
72 平戸 奨眞 雨宮 嶺
77 山浦 新 澤根 祐

 戦評

連敗を避けるために何としてでも勝利が欲しかった本塾だが明大を相手に1-3で惜敗してしまった。
序盤は本塾と明大の一進一退の攻防が続く。22分、平戸が前線でボールを奪い、武藤がシュートを放つが惜しくも相手に当たりゴールを奪うことができない。更に40分にも近藤のミドルシュートで徐々に試合の流れを掴む。しかし前半終了間際の44分、一瞬の隙をつかれCKからの失点を許してしまい前半は0-1のビハインドで折り返す。
後半巻き返しを図りたい本塾だったが後半開始直後の50分、CKからカウンターを受けてしまい追加点を許してしまう。立て続けに61分にもサイドチェンジから中央を切り崩され、0-3と差を広げられてしまう。なんとか流れを変えたい本塾は65分に増田に代え曽我、72分に平戸に代え雨宮を投入する。すると77分、山浦新からのスルーパスをうけた曽我の折り返しを森田が押し込み1-3とし、反撃の狼煙をあげる。77分には山浦新に代え澤根を投入し逆転を狙う本塾は87分、90+1分と武藤や保田のシュートでチャンスを作るがあと一歩のところで得点できず、そのまま試合終了。本塾は痛い後期三敗目を喫してしまった。