関東リーグ

第95回関東大学サッカーリーグ戦【後期】第18節vs明治大学

2021/10/2(土) 11:00 KICK OFF @非公開

慶應義塾大学

明治大学

1
(勝点15→15)
0 前半 1 3
(勝点29→32)
1 後半 2
     
     
     
得点者(アシスト者)

32分 明大 藤原 悠汰(PK)

58分 明大 佐藤 恵允

79分 明大 西矢 健人(村上 陽介)

87分 慶大 塩貝 亮太(橋本 健人)

警告・退場

警告 30分 慶大 小林 誉貴

慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
荒 貴史 12 GK   GK 41 川合 我空
酒井 綜一郎 3 DF DF 33 篠原 新汰
小林 誉貴 5 DF MF 6 田嶋 凜太郎
谷本 竜一 4 DF MF 7 山本 献
日川 優太 25 MF MF 13 新津 裕也
山口 紘生 30 MF MF 22 眞木 勇輝
小山内 慎一郎 2 MF FW 11 宮本 稜大
平田 賢汰 8 MF FW 18 飯塚 亮貴
松本 雄太 10 MF FW 24 塩貝 亮太
橋本 健人 14 MF      
廣田 尚 34 FW      
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
51 廣田 尚 宮本 稜大        
61 山口 紘生 塩貝 亮太        
86 日川 優太 山本 献        

戦評

関東リーグ第18節、現在1位の明治大学との一戦。前節勝利を収めた本塾は、連勝し勢いに乗りたいところではあったが、1ー3で敗戦となった。

前半立ち上がり、互いに決定機を作れない中、前半17分、明大のカウンターからシュートを打たれるも、GK荒(4年・横浜F・マリノスユース/慶應義塾高)がビックセーブ。反撃に出たい本塾は19分、MF橋本(4年・横浜FCユース/希望ヶ丘高)の落としをMF松本(4年・國學院大學久我山高)が折り返し、それをFW廣田(3年・暁星高)が合わせるも、惜しくもボールはバーを越えた。その後は、両校共に決定的な場面を作れない中、32分、カウンターから獲得した明大に、CKからPKを獲得され失点。本塾は、前半アディショナルタイムに攻撃を重ねる。こぼれ球を拾った松本がシュートするもGKに阻まれる。またCKにMF小山内(4年・青森山田高)が折り返すもシュートに至らず、0ー1で試合を折り返す。

追いつきたい本塾は後半立ち上がり、橋本のシュートは惜しくも枠を外れる。52分、廣田に代えて、FW宮本(3年・國學院大學久我山高)を投入し、同点弾を狙う。互いに譲らない展開が続く中、58分、明大に左サイドを崩され、中への折り返しから強烈なシュートがポストを直撃。その跳ね返りが明大に当たりゴール。アンラッキーな形で追加点を許してしまう。反撃に出たい本塾は60分、MF山口(1年・國學院大學久我山高)に代えて、FW塩貝(2年・暁星高)を投入。その後、本塾は好機を作れず、明大に押し込まれる形が続く。右サイドでFKを獲得した明大に、79分、FKからの折り返しに合わせられ得点され、0ー3と大きく離されてしまう。流れを変えたい本塾は86分、MF日川(4年・高崎高)に替え山本(2年・國學院大學久我山高)を投入する。本塾は86分、前のエリアでボールを奪い、橋本からのボールを受けた塩貝がトラップし低弾道のシュートを放ち得点し1ー3とする。その後も本塾は懸命にゴールを狙うも、このまま試合終了となり1ー3で本塾は敗戦となった。

悔しい敗戦となってしまった今節だが、次節、筑波大学との一戦にて勝利を掴み、良い流れを築く為、チーム一丸となって準備を進めて参りますので、引き続きご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。

《注目選手紹介》
荒貴史
ポジション:GK
出身高:横浜F・マリノスユース/慶應義塾高
一言:遂に関東初出場の守護神。安定したセービングと裏対応、正確なキックでチームに安定感をもたらす。