関東リーグ

第95回関東大学サッカーリーグ戦【後期】第12節vs国士舘大学

2021/8/1(日) 17:30 KICK OFF @非公開

慶應義塾大学

国士館大学

0
(勝点11→11)
0 前半 0 2
(勝点8→11)
0 後半 2
     
     
     
得点者(アシスト者)

65分 国士大 布施谷 翔

87分 国士大 棚橋 尭士

警告・退場

警告50分 国士大 高橋 尚紀

慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
村上 健 21 GK   GK 12 荒 貴史
酒井 綜一郎 3 DF DF 29 小山 彬
小林 誉貴 5 DF MF 6 田嶋 凜太郎
谷本 竜一 4 DF MF 7 山本 献
日川 優太 25 MF MF 15 川野 太壱
松本 雄太 10 MF MF 17 田村 祐二朗
山口 紘生 30 MF MF 24 塩貝 亮太
橋本 健人 14 MF FW 9 古川 紘平
齊藤 滉 19 MF FW 18 飯塚 亮貴
新津 裕也 13 MF      
宮本 稜大 11 FW      
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
HT 新津 裕也 塩貝 亮太 89 日川 優太 山本 献
HT 宮本 稜大 古川 紘平 89 齊藤 滉 田村 祐二朗
80 小林 誉貴 川野 太壱        

戦評

関東リーグ第12節、国士舘大学との一戦は0-2で本塾が敗れた。

関東リーグ後期開幕戦、白星スタートを切りたい本塾は国士舘大学との一戦に挑んだ。試合は立ち上がり1分、MF日川(4年・高崎高)のスローインからこぼれ球を拾ったMF橋本(4年・横浜FCユース/希望ヶ丘高)が決定機を作るが、惜しくも相手GKに阻まれてしまう。その後は互いに積極的にパスを繋いでゴールに迫る展開となり、拮抗した状態が続く。そして迎えた22分、スローインからボールを受けたMF橋本が左足での高精度のクロスに合わせたMF日川のヘディングシュートは惜しくも外れてしまう。それでも国士大は臆することなくボールを回し続け、本塾は押し込まれる展開となる。39分、42分、43分と立て続けに相手に決定機を与えてしまう。しかし、DF谷本(4年・FCトリプレッタユース/広尾学園高)、DF小林(4年・清水東高)らを中心に体を張った守備で守り切り、前半を0-0のまま折り返す。

本塾は後半開始からMF新津(4年・上田高)に代えてMF塩貝(2年・暁星高)を、FW宮本(3年・國學院大學久我山高)に代えてFW古川(3年・学習院高等科)を投入し、先制点を狙う。後半に入っても前半の様な緊迫した状態が続く。序盤から球際でのコンタクトが多く、ボールの移動と共に選手の上下動や攻守の切り替えスピードが前半よりも目立つ展開となる。そんな中、試合が動いたのは65分、国士大のFKでゴール前にボールがこぼれ、そのこぼれ球に詰めて国士大が先制する。その後本塾も反撃を仕掛ける。71分には慶應のCKでMF橋本が高い制度のボールを供給し、73分のCKでは、こぼれ球を途中出場のFW古川がシュートを打ち、相手ゴールを脅かす。80分、DF小林に代えてMF川野(3年・横浜FCユース/慶應義塾高)を投入し、同点弾を狙う。しかし、国士大の攻撃の勢いは止まらず、87分には国士大が自陣から速いカウンターを仕掛けそのままシュートまで持っていき、そのこぼれ球を詰めて国士大が2点目を奪う。89分、MF日川に代えてMF山本(2年・國學院大學久我山高)を、MF齊藤(3年・FC町田ゼルビアユース/都立町田高)に代えて、MF田村(3年・藤枝東高)を投入し、巻き返しを狙うが、得点することは出来ず、0-2で惜しくも本塾は敗戦となった。

悔しい敗戦となってしまった今節だが、後期初勝利を飾るべく、次節法政大学との一戦に挑む。

《注目選手紹介》
山口紘生
ポジション:MF
出身校:國學院大學久我山高
一言:1年生ながらにも上級生に劣らない対人力、そして献身的なディフェンスでチームを牽引する。今後の活躍に期待だ。