関東リーグ

第86回関東大学サッカーリーグ戦【前期】 第7節vs明治大学

2012/5/13(日) 13:50 KICK OFF @川口市青木町公園総合運動場

慶應義塾大学

明治大学

3
(勝点5→8)
3 前半 1 2
(勝点7→7)
0 後半 1
得点者(アシスト者) 4分 慶大 近藤 貫太
27分 慶大 近藤 貫太(武藤 嘉紀)
37分 明大 岩渕 良太(PK)
45+3分 慶大 近藤 貫太
75分 明大 岩渕 良太(三田 啓貴)
警告・退場 警告25分 慶大 武藤 嘉紀
警告36分 慶大 松岡 淳
警告57分 慶大 長尾 賢太郎
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
峯 達也 12 GK GK 1 辻 柾次
保田 隆介 16 DF MF 2 赤木 努
松岡 淳 4 DF MF 7 山浦 公裕
長尾 賢太郎 17 DF MF 15 曽我 祐馬
岩田 修平 18 DF MF 23 磨見 朋樹
松下 純土 5 MF FW 9 森田 達見
増田 湧介 8 MF FW 34 端山 豪
藤田 息吹 10 MF
武藤 嘉紀 14 FW
近藤 貫太 32 FW
平戸 奨眞 25 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
55 武藤 嘉紀 森田 達見
74 平戸 奨眞 端山 豪
76 松岡 淳 山浦 公裕

戦評

勝てば一気に順位を上げることの出来る本塾は、勝ち点差2の明大と対戦し3-2と苦しみながらも勝利を手にした。
開始早々試合が動く。4分、前線からプレスをかけ、相手のパスミスを藤田がカットし最後は近藤がシュートを放ち幸先よく先制する。流れを掴んだ本塾は19分にもGKとの1対1などチャンスを作り、27分にカウンターから武藤が近藤へと繋ぎ、今度は落ち着いて決めリードを広げる。しかし37分PKから失点を許してしまうものの前半ロスタイム、武藤がシュートを打ちGKが弾いたところを近藤がこの日3点目となるゴールを決め3-1で前半を折り返す。
後半の出だしはCKやクロスからヘディングで合わせられるなど明大ペースで試合は進む。流れを変えたい本塾は55分に武藤に代え森田、74分に平戸に代え端山を投入し追加点を目指す。しかし直後の75分DFラインのミスから失点を喫してしまい、このプレーで負傷した松岡に代えて山浦が入る。完全に勢いに乗った明大の攻撃を峯のファインセーブや体を張ったディフェンスでなんとかゴールを許さず、最後の最後まで集中を切らさなかった本塾が3-2で今シーズン2勝目をあげた。