その他

「アミノバイタル」カップ兼総理大臣杯関東予選 1回戦vs山梨学院大学

2014/5/31(土) 12:30 KICK OFF @時之栖スポーツセンター裾野E2グラウンド

慶應義塾大学

山梨学院大学

2 2 前半 0 0
0 後半 0
得点者(アシスト者) 30分 慶大 山本 哲平(宮地 元貴)
45+2分 慶大 宮地 元貴(溝渕 雄志)
警告・退場 なし
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
峯 達也 1 GK GK 12 増川 翔太
溝渕 雄志 3 DF DF 4 保田 隆介
望月 大知 6 DF DF 5 並木 凌介
久保 飛翔 2 DF MF 16 飯高 颯生
井上 大 19 DF MF 20 山田 融
山浦 新 8 MF FW 9 平戸 奨眞
浅間 翔大 29 MF FW 11 加瀬澤 力
澤根 祐 24 MF
増田 湧介 10 MF
宮地 元貴 15 FW
山本 哲平 27 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
57 宮地 元貴 平戸 奨眞
66 山本 哲平 加瀬澤 力
75 澤根 祐 飯高 颯生

 戦評

今年度のアミノ杯兼総理杯予選は山梨学院大学との一戦で幕を開けた。前半に2点を奪い流れを掴むと、後半はしっかりとゴールを守り勝利を収めた。
前半2分、山本のポストプレーからボールを受けた澤根は右サイドをドリブルで駆け上がり、クロスを上げる等チャンスを作り出す。13分にも澤根のクロスから増田が中で合わせ、シュートを撃つなど良い形で攻撃が出来ているも得点には繋がらない。守備では大きなピンチを招くことなく一人ひとりが走り、体を張り、ゴールを守る。ゲームが動いたのは30分。井上のロングボールのこぼれ球を拾った山本が落ち着いてシュートを決め、1点を奪う。前半終了間際の45+2分には宮地が相手のGKが大きく前に出ているのを見逃さず、GKの頭上を超えるロングシュートを決め2点リードで前半を折り返す。
後半、本塾は徹底された組織的守備でゴールを堅守する。溝渕を中心とするDFラインはお互いをカバーし合い、守備の形を崩さない。57分には宮地に代え平戸、66分には山本に代え加瀬澤が投入される。71分、相手に中央突破を許した本塾はDFラインの裏をとられピンチを招くが、井上がしっかりとカバーする。75分には澤根に代えて飯高を入れ、相手に得点を許すことなく2−0で試合終了。今季のテーマである守備を徹底し、無失点で2回戦に駒を進めた本塾。このまま無失点を継続し、全国大会への切符を掴み取りたい。