その他

アミノバイタルカップ兼総理大臣杯関東予選 2回戦vs関東学院大学

2013/6/3(月) 11:30 KICK OFF @時之栖スポーツセンター裾野E2グラウンド

慶應義塾大学

関東学院大学

3 1 前半 1 3
1 後半 1
0 延長前半 0
1 延長後半 1
6  PK 5
得点者(アシスト者) 24分 慶大 武藤 嘉紀
28分 関学大 富樫 敬真(吉田 蒼一朗)
55分 関学大 富樫 敬真(太田 一輝)
90+4分 慶大 近藤 貫太(増田 湧介)
108分 関学大 土館 賢人(PK)
110+2分 慶大 平戸 奨眞(近藤 貫太)
警告・退場 警告29分 慶大 端山 豪
警告99分 慶大 増田 湧介
警告106分 慶大 端山 豪
退場106分 慶大 端山 豪
警告110+2分 慶大 小林 剛
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
増川 翔太 21 GK GK 1 峯 達也
山田 融 29 DF DF 2 岩田 修平
保田 隆介 4 DF DF 17 日髙 悠太郎
望月 大知 22 DF MF 13 小林 剛
飯高 颯生 28 DF MF 15 宮地 元貴
山内 浩道 23 MF MF 18 澤根 祐
増田 湧介 5 MF FW 9 平戸 奨眞
武藤 嘉紀 10 MF
淡野 晋一 25 MF
近藤 貫太 11 MF
端山 豪 20 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
58 淡野 晋一 小林 剛
60 山内 浩道 平戸 奨眞

 戦評

アミノ杯兼総理杯予選2回戦。中一日で迎えた関東学院大学戦は誰もが予想しなかった激闘の末、本塾が劇的な勝利を収めた。
前半序盤、なかなかペースを握れない本塾は、2分、13分と立て続けにシュートを許すも、得点は許さない。徐々に流れを取り戻し始めた本塾は、15分に淡野、20分に端山がゴールに迫る。そして迎えた24分、山田のパスカットを受けた武藤がハーフライン辺りから一人でドリブルで持ち込み、待望の先制点をあげる。しかし28分、ロングボールから攻め込まれると、左サイドからのクロスを9番に合わせられ同点ゴールを許す。その後も完全にペースを握ることは出来ず、1−1で前半を折り返す。
後半、52分に山内のクロスから近藤が頭で会わせる得点には結びつかない。直後の55分、逆に関学大に右サイドから攻め込まれるとクロスから失点し、逆転を許す。反撃に転じる本塾は58分に淡野に代え小林を、続く60分に山内に代え平戸を投入し攻勢を強める。67、69、78分にはセットプレーからチャンスを作るが、相手の体を張った守備を崩せない。諦めない本塾はラストプレーの90+4分、増田のドリブル突破から最後は近藤が流し込み、土壇場で同点に追いつくことに成功、延長戦に持ち込む。
延長前半は終始本塾ペースで進むが勝ち越しゴールは奪えない。
延長後半もロングボールから積極的に攻めこむが、106分カウンターからペナルティエリア内で相手を倒してしまい、2枚目の警告を受けた端山が退場となり、PKを献上してしまう。それを冷静に決められ、1点ビハインドの2−3。そのまま試合終了かと思われた110+2分、近藤のFKから平戸が頭で押し込み再度試合を振り出しに戻し、PK戦に望みを繋ぐ。
一進一退の攻防が続き8人目まで縺れたPK戦。先攻の本塾は8人目の平戸がしっかり決め、最後は増川がファインセーブを見せ試合終了。最後まで諦めなかった本塾が準々決勝に進出、全国出場まであと一勝とした。