その他

アミノバイタルカップ兼総理大臣杯関東予選 1回戦vs明治学院大学

2013/6/1(土) 14:50 KICK OFF @時之栖スポーツセンター裾野Cグラウンド

慶應義塾大学

明治学院大学

3 0 前半 0 0
3 後半 0
得点者(アシスト者) 61分 慶大 淡野 晋一(端山 豪)
67分 慶大 武藤 嘉紀
84分 慶大 山内 浩道(近藤 貫太)
警告・退場 警告51分 明学大 勝田 大幾
警告73分 慶大 端山 豪
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
増川 翔太 21 GK GK 1 峯 達也
山田 融 29 DF DF 17 日髙 悠太郎
保田 隆介 4 DF DF 19 溝渕 雄志
望月 大知 22 DF MF 13 小林 剛
飯高 颯生 28 DF MF 18 澤根 祐
山浦 新 6 MF MF 23 山内 浩道
増田 湧介 5 MF FW 9 平戸 奨眞
武藤 嘉紀 10 MF
淡野 晋一 25 MF
近藤 貫太 11 MF
端山 豪 20 FW
慶應 選手交代 OUT IN OUT IN
18 山浦 新 山内 浩道
71 淡野 晋一 澤根 祐
75 端山 豪 平戸 奨眞

 戦評

アミノ杯兼総理杯予選1回戦、明治学院大学との戦い。昨年の無念を晴らすために負けられない初戦は3-0と快勝し、全国大会出場に向けて好スタートを切った。
前半は序盤から本塾がペースを握る。1分、DFラインのパスを武藤がカットし、そのままゴール前まで運びシュートを放つ。得点にはならないものの試合開始直後からチャンスを作る。この後も11分、14分と武藤や近藤が立て続けに惜しいシュートを放ち、本塾ペースを加速させる。18分に山浦が負傷し、山内と交代するアクシデントがあるものの、本塾は明学大に流れを傾かせない。しかし明学大の堅い守備を完全に崩すことは出来ず前半は0-0で終了する。
後半も序盤から本塾ペースで試合が進むと、61分、端山のクロスに淡野が合わせ、待望の先制点を挙げることに成功する。これで確実に流れを掴んだ本塾は、67分にも、端山のCKに武藤が合わせ2-0とし、明学大を大きく引き離す。2点差となっても攻撃の手を緩めない本塾は、71分に淡野と澤根、75分に端山と平戸を代え、攻撃に厚みを持たせる。すると、40分、武藤からのパスを受けた近藤のクロスを山内が冷静にゴールに流し込み、ダメ押しの3点目を決める。この後本塾は追加点を奪うことこそ出来なかったが、安定した守備でゴールを守り切り試合終了。トーナメント2回戦への進出を決めた。