イベント

【イベントレポート】令和3年度三田ソッカー倶楽部定時総会

2021年6月14日(月)に藤原洋記念ホールにて、令和3年度三田ソッカー倶楽部定時総会を開催致しました。
今年度は新型コロナウイルスの影響により、人数を縮小し、学生は現役幹部、男子部マネージャーが参加致しました。三田ソッカー倶楽部の皆様には現地に足を運んでいただく他、オンラインでの参加というハイブリット型での開催となりました。ご参加、並びにご視聴いただきました皆様本当にありがとうござました。この場をお借りして御礼申し上げます。

始めにソッカー部冨田勝部長、三田ソッカー倶楽部小室誠治会長よりご挨拶を頂戴致しました。代わり映えのない毎日を過ごすのではなく、新型コロナウイルスに対抗するワクチンを打つことで、実践的な「学び」を得る機会を増やしていくことが塾生としてのあるべき姿なのだと改めて痛感致しました。

 

冨田部長

 


 

小室会長

 

 

現役報告では各部門監督よりお話を頂戴した他、学生からはそれぞれ主務や主将から現状の報告を致しました。最後には八木総監督より総括をいただき、部歌の静聴をもって総会を締めさせていただきました。

 

男子部淺海監督

 

 

 

女子部黄大城監督

 

 

 

フットサル部門四戸監督

 

 

男子部副将篠原新汰(4年・FC東京U-18/都立駒場高)

 

 

 

男子部主務小山彬(4年・名古屋グランパスエイトU-18/南山高)

 


 

女子部主将中井里衣子(4年・作陽高)

 

 

 

女子部主務藤田椰也子(4年・慶應義塾女子高)

 


 

 八木総監督

 

昨年は、新型コロナウイルスという未曾有の事態の中でも、みなさまの変わらぬご支援ご声援をいただけたことにより、関東リーグ1部にて戦い抜くことが出来ました。今年度も、苦しい戦いが強いられていますが、目標である「慶早戦勝利」「インカレ出場」を胸に、私達の雄姿が皆様に届きます様、部員一同精進して参ります。

今後共温かいご声援を何卒宜しくお願い致します。

文責:若杉泰星