オフィシャルブログ

文武両道!

2013.01.21

こんばんは!

成人式にたくさん降った雪が今だ溶けきらないような寒い日が続いていますが、また雪予報が出ています!

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんお体には充分お気を付けください。
ソッカー部の部員は、いまだ続くセレクションや遅くまで続くミーティング、さらにはテスト期間を真近に控え疲労もたまっていたのか、インフルエンザが流行しています。
体調管理を第一に、学生の本分である勉強も疎かにしないよう、文武両道を目指し、差し迫るテストに挑もうと思います。

テストが終われば新しいシーズンがついに始まります。
新体制で挑む、長い春休み中の練習や遠征でどれだけ個々が力をつけ、同じベクトルに向かうことが出来るのか。
シーズンインしたその瞬間から無駄にできる時間は一秒たりともありません。
日本一に向け、ひたむきに全力で進んでいきたいと思います。

納会にてOBの方に「くだらないと思える時間さえ、大切に」というお言葉をいただきました。
練習やミーティングを毎日重ねている中でどこか自分の中に『皆がいて当たり前、ソッカー部に自分がいて当たり前』と思ってしまっている自分がいました。
けれど当たり前のことなんて何もなく、今あるすべてが今しかないものであると認識し、大切にしていこうと思いました。
くだらないと思えるような皆と過ごす時間も一瞬一瞬心に刻んでいきたいです。

文責 杉田優奈

平成24年度納会

2013.01.19

こんばんは。
平成24年度納会が大手町サンケイプラザホテルにて行われました。
本日をもちまして4年生はソッカー部から引退し、これからは20名の新しいOBとなります。この節目の日を、多くのOBや保護者の方々が見守って下さいました。
ご参加いただいた皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。
ありがとうございました。

今日お話をしている中で、ある保護者の方に「ありがとうございました」と声をかけていただきました。いつも遠い会場まで応援に来て下さり、チームのことはもちろんマネージャーのことを気にかけて、沢山支えていただいて、感謝の気持ちでいっぱいでした。私たちがチームの為に日々過ごすことは当たり前です。その様な中、いただいた一言がとても嬉しかったです。

私は明るく思いやりのある4年生が大好きでした。
そんな4年生とお別れだと思うと、寂しい気持ちでいっぱいになります。
けれどそう思うのも今日で終わりにし、明日からは気持ちを切り替えシーズンインに向け最高の準備をしなければなりません。
シーズンは始まったらあっという間に終わるということは、入部してからの2年間で身を持って実感しました。だからこそ、この準備期間がそのシーズンに対し本当に重要な期間であると思っています。また、思っているだけではなくいかに行動に移すかが勝負になります。

私たちは沢山の方に支えられ、OBの方が作り上げた伝統を受け継ぎ日々成長しなければなりません。これは決して簡単なことではありませんが、少しずつでも良いので一歩ずつ前に進みたいと思います。
4年生がOBとなり、私たちも学年が上がり、新しいメンバーも迎えます。
新体制でしっかり準備をし、皆様への感謝の気持ちを結果を通してお伝え出来る様、頑張ります!
進む道はみんな違うけれど、引退された4年生のことを私はこれからも応援し続けます。

今後共、ソッカー部を温かく見守っていて下さい!
文責 安成眞衣子

雪かき。

2013.01.17

こんばんは。

今週の月曜日は成人の日。
2年生の多くが成人式を行いました。

しかし、天候はあいにくの雪。吹雪でした。

それはここ日吉も一緒で、昨日のグラウンドの様子は写真の通り!


 

 

 

 

一面真っ白に積もってしまい、もちろんそのままでは練習も出来ず、チームごとに雪かきをしました。
寒い中、体力を消耗しながら雪かきをしたかいもあり、その後グラウンドの一部分だけで練習を行うことが出来ました。

14日に予定されていた全国高校サッカー選手権の決勝も雪の影響で延期となってしまいました。
やはり天候はどうしようもないんだと痛感しました。

来年度の早慶戦の話が着々と進むなか、どうしたら多くの方に見に来ていただけるかを、知恵を絞って、考えています。
しかし、そこでみんながまず考えてしまうのが”雨が降ったら終わり”。
いくら最高の場を作っても大雨に降られてしまったら、どうしようもないなと思っています。
幸いにも、僕が入部してからの早慶戦は天候の心配はありませんでした。

集客の為にも、そして何より素晴らしい試合が行われるためにも、天候が悪くならないことを今から本気で願っています。

文責 鶴岡昇太朗

祝・成人式

2013.01.15

こんばんは!

ソッカー部は2日間のセレクションを終え、昨日と今日はオフとなっています。
明日から活動は再開しますが、大学は来週から試験期間。
ソッカー部の練習やミーティング、テスト勉強やレポートに追われる毎日ですが、
「文武両道」を目標に掲げるソッカー部の一員として、
頑張って試験を乗り越えたいと思います。

さて、昨日は雪の中、各地で成人式が行われました。
ソッカー部からも30人の新成人が誕生しました。
それぞれが地元に帰り、成人式に出席しました。

静岡県・清水東高校出身の増田湧介(2年)は、
先日の地元の新聞にも取り上げらています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成人の日を迎えるにあたって、
今まで出会い、支えてくれた全ての人を裏切らないよう、
これからも今いる場所で精一杯頑張っていこう、と改めて感じました。
そして大人の一員として、
慶應ソッカー部の一員である責任と誇りを胸に、
これからも精進して参りたいと思います。

文責 大塚安希

サバイバル

2013.01.13

こんにちは。
この土日のソッカー部の様子をお伝えします。

この土日は「セレクション」という新たな試みが始まりました。
全チームの全選手が11人ずつのチームに分かれ、ゲームを行います。キャプテンを中心にゲームのプランを立て、それに沿ってゲームを進めます。


チームごとにサッカーについて議論。

社会人コーチやグラウンドマネージャーが”フラット”な目線で様々なポイントから選手を評価します。

今シーズンは俺がやってやるんだという気持ちを見せる選手、こんなことも出来るんだと新たに売り込んだ選手などを発見し、収穫の多いセレクションとなりました。BCチームの選手にとっては普段なかなかない大きなチャンスでした。選手1人ひとり、感じることがあったのではないかと思います。 一方でまだまだ課題も多く見つかりました。

今日だけでなく他の1日1日を覚悟を持ってやっていくことが、大きな成長につながると思います。

1月の「競争」に打ち勝つことが日本一への一歩です。

明日は2年生が楽しみにしている成人式ですが雨のようです。寒さが厳しくなっていますので、皆様お体にお気をつけてお過ごしください。

文責 呉田幸子

記事一覧

月別アーカイブ