オフィシャルブログ

敗戦から数日経って…。

2012.07.10

こんばんは。

7月4日(水)に早稲田に敗戦してから数日が経ちました。

自分自信、早慶サッカー定期戦での負けは、初めてとなりました。
負けてまず思ったのは、心からの悔しさでした。
試合が終わった時、ピッチ上で喜ぶ早稲田の選手達を見て、今まで味わったことのない程の悔しさを感じました。

試合に出た選手、仕事をしていた部員、そして応援に来て下さった方々も、国立にいたみんながそういう感覚を味わったと思います。

今年の関東リーグでの早稲田戦の敗戦の時も、悔しい思いをしましたが、それとはまた違う悔しさでした。

とはいえ、今年の早稲田との戦績は2敗。
今年はやはり、サッカーの実力以外にも劣っている部分があるんだと思います。

以前3連敗した時、僕はこのブログに、今の自分達には何が足りないのか、ということを書きました。
この早慶戦敗戦という結果をみて、また何が足りないのか、という問題にチーム全体で取り組んでいかなければいけないと僕は思います。

この問題を1年間かけて、部員全員が考え抜いた時、早稲田との差が埋まり、また来年良い試合が出来て、そして必ず勝利を手にすることが出来ると信じています。

リーグ戦、定期戦を通して僕は、早稲田の気持ちの強さを感じました。もう負けられないというその気持ちを感じました。

夏を越えれば、後期リーグが始まります。
1年で3連敗をもう許されません。絶対に負けられません。

夏を通して強くなり、気持ちを全面に出して次は必ずリベンジすると誓います。

是非、変わらぬ応援宜しくお願いします。

 

文責 鶴岡昇太朗

もうすぐ夏休み、その前に。

2012.07.08

こんにちは!

早慶戦が終わり、ソッカー部も落ち着きを取り戻しつつあります。
トップチームはオフですが、BCチームは昨日、今日と練習試合を行いました。
もう次の戦いに向けての準備が始まっています。

さあ、もうすぐ夏休み!
思う存分練習に励み、後期リーグに向けて、サッカーだけに集中したいところですが…
ソッカー部員以前に大学生である私たちには、乗り越えなければならない大きな壁があります。
沢山のレポート、7月下旬に控えた試験に備え、パソコンや机に向かう日々が始まっています。

 

 

 

 

 

 

後期リーグをしっかり戦い、勝ち点を積み重ね、目標であるインカレの舞台へ行けるように。
「文武両道」という目標を掲げた部に所属していることをもう一度再認識し、
サッカーはもちろんですが、今の期間は特に、勉強も頑張ります!

トップチームの公式戦は9月までお休みとなりますが、BCチームの試合はまだ続きます。
皆さんお時間がありましたら、是非応援にいらしてください!

Iリーグ
KEIO-Avs関東学院大学
7/14(土) 13:00kickoff@慶大G
KEIO-B
未定

東京都社会人リーグ
vs東京トヨペットサッカー部
7/16(月・祝) 12:15kickoff@トヨタ府中スポーツセンター

これからもソッカー部の応援を、よろしくお願いします!!

文責 大塚安希

早慶戦、たくさんの応援ありがとうございました

2012.07.06

更新が遅くなり、申し訳ありません。

7月4日の第63回早慶サッカー定期戦を終えました。
大会開催にご尽力いただいた皆様、当日ご来場いただいた皆様、応援してくださったすべての皆様に心より感謝申し上げます。
ありかとうございました。

結果は0-2の敗北で、4連覇達成はなりませんでした。
部員一同、皆様に勝利という恩返しをすることが出来ず悔しい思いでいっぱいでございます。
付属校出身者が多く、早慶戦に特別な思いを抱いていた4年生たちもその夢をつかむことが出来ず、
涙で黄色のユニフォームを濡らしました。

しかし、こんな最高の舞台で最高のライバルと試合が出来たことに最高の幸せを感じております。

トップチームはしばらく公式戦とは離れ、夏の練習に励んで参ります。
早稲田大学を倒すチャンスは後期リーグ戦に残されています。
皆様の期待に応えるためにも、目標のインカレ出場に向けて
この悔しさを忘れることなく精進して参りますので今後とも宜しくお願い致します。

 

慶應義塾体育会ソッカー部一同

雨上がりの午後。早慶戦2日前。

2012.07.02

こんにちは!!
今日はソッカー部4年森田達見がお送りします!!

さて、いよいよ一年で最も特別なイベント、早慶サッカー定期戦が二日後というところまで迫ってきました!
両校共に、己の威信と誇りをかけ、熱い戦いを繰り広げます!

昨年、我々ソッカー部は史上初の三連覇を成し遂げました。今年度は、四連覇を懸けた、慶應にとっては新たな歴史を彩る大切な一戦となります!!

この一戦に向けて約一年を懸け、準備に奔走してくれた主務、副務、マネージャーのみんな、常にトップチームを支えてくれるBCチームの仲間達、全力で僕達をサポートしてくれる社会人スタッフ・OBの方々。僕達にはこれだけ大勢の力強い仲間がいます。 慶應として、全ての力を合わせ、宿敵早稲田に必ずや勝ちたいと思います!

 

そして、個人的にはこれまで早慶サッカー定期戦のみ、本当に縁がありませんでした。今年度、まだどうなるかはわかりませんが、出場する事が出来たなら、 感謝の気持ちをプレーで表現し、ゴールという形で慶應の勝利に必ずや貢献したいと考えています!

 

 

 

7/4(水)19:00より国立競技場にてKICK OFFです。
皆様の熱い声援をお待ちしております!是非、会場にて、僕達と共に戦ってください!宜しくお願いします!!

 

 

最後に、最後の早慶戦に燃える僕達四年生の中から最も意気込みの熱い、注目プレーヤーを紹介します!

佐潟隆平
南九州からきた異端児。その強靭なフィジカルで相手をねじ伏せる。
鹿児島が生んだ最高傑作。

是非ご注目ください!

早慶戦プレイベント

2012.07.01

早慶戦まであと3日。

B,Cチームは、AWAYでIリーグやJrリーグを行いました。

トップチームは下田グラウンドで練習。その後、地域のサッカー少年との交流イベントに参加しました。
グラウンドのある日吉地区の少年サッカーチームを招いて、サッカー教室とミニゲーム大会を行いました。

チームに分かれてまずは自己紹介です。

しっかりウォーミングアップをします。

 

それぞれのグループでオリジナルのサッカー教室をしました。

峯達也(2年)は、小学生と真剣勝負です。

さあ、いよいよミニゲームです。気合が入ります。

表彰式では、優勝したチームに主将から景品贈呈です!

「みんなが大学生になったときに慶應でサッカーをしたいと思ってもらえたら嬉しいです。みんなの応援の力を借りて早慶戦がんばります。」

増田湧介(2年)も司会進行で大活躍しました。

 

昨日の慶應サッカースクールとの交流に続き、子供たちからパワーをもらいました。
子どもたちは楽しそうにサッカーをし、目をきらきらとさせていました。
教えてくれた大学生を見に早慶戦に行くと言ってくれた子もいます!

早慶戦に向けてコンデション調整をしていくのが重要な一方、こういう場で日ごろの感謝を伝えていくことも大切だと思っています。これからもこの繋がりを大切にしていきたいと思います。

 

明日と明後日を終えれば、早慶戦がやってきます!
チームも運営側もラストスパート頑張ります!応援よろしくお願いします!

文責 呉田幸子

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧

月別アーカイブ