オフィシャルブログ

鹿児島遠征4日目・最終日

2013.03.15

こんにちは。4泊5日間に渡って行われた鹿児島遠征も昨日が最終日でした。

4日目は日本経済大学と戦いました。
予選リーグで1分2敗と結果に繋がらなかった本塾は4位トーナメントを戦うこととなりました。
結果は0−2と残念ながら負けてしまいましたが、その後行われたB戦では2-0と勝利することが出来ました。
DSC00205
GKの福本晋也(新4年)

最終日の昨日は4位トーナメント3位決定戦。徳山大学と対戦しました。徳山大学は平成24年度全日本大学サッカー選手権大会にも出場した強豪校です。
最終日まで、結果が振るわなかった本塾ですが、最終日の試合では3位決定戦が5−4、B戦が5−0と2戦とも勝利で終わることが出来ました。

 

 

DSC00297

 

試合後の選手達

 

 

 

 

 

DSC00299
下級生はビデオ撮り等、部の仕事もやります。

 

 

 

 

 

 

 

DSC00247
ほぼ毎日応援に駆けつけて下さった盛永様
大きなご声援をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

DSC00241

須田監督が、ソッカー部時代同期で、4年間延世定期戦を戦った元延世大学校選手の方が、韓国の大学の監督としてこのフェスティバルに参加されていました。
思いがけない場所での再会に、思い出話に花を咲かせておられました。

 

 

 

 

 

この4泊5日間、全面天然芝のグラウンド、温泉や美味しい食事の整った綺麗なホテルと共に、最高の環境でサッカーに集中することが出来ました。上手くいかないこともありましたが、全員で監督と共に、今シーズンを戦う慶應サッカーを創って来れたのではないかと思います。
この遠征で得たこと、また反省点をしっかりと持ち帰り良い開幕がきれるよう、開幕までの約3週間、最高の準備をしていきたいと思います。

毎日2試合、計10試合をこなした選手達は21時ごろ羽田空港に到着し解散しました。
明日と明後日はオフ。しっかりと身体を休めて開幕に向けてのラストスパートに備えます。

 

DSC00339

 

 

 

 

 

 

 

 
3kaeri

 

 

 

 

 

 

 

 
DSC00341

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になりますが、
試合が円滑に進むようご尽力下さった第5回大学サッカーフェスティバルin霧島スタッフの方々、どんな要望にも快く応じて下さったホテル京セラの皆様、毎日試合会場にお送り下さったバスの運転手の方、毎試合お手伝いをして下さった九州地方の大学サッカー部の皆様沢山の方々のお陰で最高の遠征となりました。
沢山の方々への感謝を胸に、今シーズンも慶應ソッカー部らしく戦って参りたいと思います。
本当にありがとうございました。

今後とも応援、宜しくお願い致します。

文責 大塚安希

記事一覧

月別アーカイブ