オフィシャルブログ

あと3日(馬場達月)

2012.11.21

こんにちは。
今年度主務を務めさせていただいている馬場達月と申します。

今年度のチームが始動したのが昨日の様に感じられ、私に残されたソッカー部生活があと3日しかなくもう部室やグラウンドで周りのみんなと話すこともなくなるのか、などと考えると非常に寂しく感じられます。

あっという間に感じられたこの1年ですが、中身は非常に悔しさに満ちたものとなってしまいました。
インカレ出場を目標にしていたリーグ戦での苦戦、早慶定期戦、総理大臣杯など挙げればきりがなく、後輩達に何も結果で残すものがなく不甲斐ない想いで溢れています。もちろん、1部に残留出来たことはホッとしていますが、「インカレ」を本気で目指していたことに間違いはないので、「残留おめでとう」と言われる際に心の底から喜べない自分がいました。

個人的には主務としてチームを支える立場であり、結果が出なかったことに大きな責任を感じています。前期は結果が出ない中、選手とコミュニケーションを取ること、掃除や規律を徹底させること等しか出来ませんでした。後期はトップチームとして関わらせてもらい、もっと存在感を出していこうと決意していましたが、逆にトップチームの厳しさや難しさを痛感し、なかなか自分の想いを伝えられず、選手と主務の立場の板挟みにも悩まされました。

しかし、どんなにつらい時期でも学年の支えや、明るく楽しい学年の雰囲気に非常に助けられました。この学年に入ることが出来て心の底から良かったと自信を持って言えます。

あと3日、この素晴らしい仲間と出来る日々を大切にして過ごしていきたいと思います。
加えて、苦しんで残留を果たした今季の慶大ソッカー部の1年が来年以降の慶大ソッカー部の礎となる様に後輩に伝えられることを伝え切り、ひたむきにサッカーに取り組む姿勢を背中で見せていきたいと思います。

多くの皆様を不安にさせてしまったシーズンとなってしまいましたが、最後まで全力で戦い抜きますので、温かいご声援宜しくお願い致します。

≪LAST GAME≫
第86回関東大学サッカーリーグ戦【後期】 最終節 vs流通経済大学
11月24日(土) 11:30キックオフ @龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールド

記事一覧

月別アーカイブ