オフィシャルブログ

慶應魂(湯前宗太郎)

2012.11.20

こんにちは。ソッカー部4年の湯前宗太郎です。

どんな暑い夏でも、その後には寒い冬が訪れることを実感し、四季豊かなるこの日本に生まれたことを、何者かに感謝せずにはいられない今日この頃です。この寒さを感じると、数多くの偉大な先輩方が卒業していったことを思い出すと同時に、今度は自分達の番なんだなということも意識する様になり、涙を拭わずにはいられません。

今回私は4年になって最初に買ったスパイクに刻んだ、大好きな言葉について書きたいと思います。それは、慶應魂です。

ソッカー部で4年間活動をしてきて、ソッカー部ほど多種多様なバッググラウンドを持った人達が集まるサッカー部は無い様に思います。私の様な地方の弱小高校出身者もいれば、ユースや強豪校出身のサッカーエリート達、また慶應の誇りを持った内部生、更には海外の高校出身者など本当に色々な人達がいます。

ソッカー部ではそのような全く異なる環境でサッカーをしてきた人達が、サッカーを通じて団結力や1つの価値観を醸成していきます。先輩達の作り上げたそれらのものを、また違ったバックグラウンドを持った後輩達が更に良いものへ、この様に作り上げられていくものこそがソッカー部の他には無い強みだと思います。
そして、そうやって遠い昔から脈々と受け継がれてきた、その数十年分の歴史が慶應魂ではないかと思います。私達4年生も偉大な先輩方にしていただいた様に、最後の1週間その魂を後輩達にしっかり引き継いでいかなければなりません。

今週末は私達の学年最後のリーグ戦です。最終戦、部員全員の力で勝利を掴みにいきますので、遠方での試合となりますが応援の程宜しくお願い致します。

≪LAST GAME≫
第86回関東大学サッカーリーグ戦【後期】 最終節 vs流通経済大学
11月24日(土) 11:30キックオフ @龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールド

記事一覧

月別アーカイブ