オフィシャルブログ

なんとしても!(松岡淳)

2012.11.01

こんにちは。ソッカー部4年副将の松岡淳です。
先週末の試合は劇的な逆転勝利を収めることが出来ました。
しかし、僕らには勝利の余韻に浸っている時間はありません。下位との直接対決である残り4試合、ここからが本当のチーム力を試される試合だと思います。

せっかくなので少しだけ4年間を振り返ってみます。個人的に一番苦しかったことは、2年の前期、練習後の全体集合で監督から直接Bチーム行きを通達されたときだと思います。
その時は、人目をはばからずグラウンドで涙し、同期に慰められたことを鮮明に覚えています。
ただこの時感じた悔しさは確実に糧となり、BチームのIリーグで自分の成長だけを考えて懸命にプレーしました。この経験がなかったら今の自分はありません。
今チーム内でも苦しんでいる人がいるかもしれないけど、苦しい時こそ、自分なりにもがいて、苦しんで、まず自分の出来ることに励んで欲しいと思います。その姿勢が必ずチームの為になるし、チームの勝利に繋がると思います。

4年生としては、何としても残留してこの関東1部という最高の舞台を後輩に残したい。これに尽きます。去年のインカレ3位も一昨年の残留争いがあったからこそなし得たことです。

先週1週間、主将の息吹が「日体大戦で必ず勝って、この試合を良い流れを掴むきっかけにしよう。」とずっと言ってきましたが、きっかけは掴んだはずです。あとは、練習、ミーティング、応援、仕事などを全力でして、部員全員で戦うこと。とにかく一戦必勝の覚悟で戦いたいと思います。

今週の神大戦は、集中応援日です。今季最後の集中応援、宜しくお願い致します!

記事一覧

月別アーカイブ