オフィシャルブログ

2022年度応援部門 坂巻颯梧インタビュー

2022.03.02

今回は、2022年度応援部門に所属している坂巻颯梧(新4年・New York Soccer Club/慶應義塾NY学院)にインタビューしました。

–応援部門の仕事内容を教えてください

主な活動内容としては、コロナ前であれば公式戦の応援や応援歌・横断幕の作成を行なってきました。最近では、声を出しての応援をすることが出来ないので、横断幕の作成に力を入れて活動しています。

–応援部門に入ったきっかけを教えてください

個人として何かチームに貢献したいと思っていたところ、過去の早慶戦での迫力ある応援を見て衝撃を受けたことや先輩から誘われたこともあり、応援部門に入ることを決めました。

–応援部門のやりがいや面白いところを教えてください

自分たちの作った横断幕が試合会場に飾られて、選手達を横断幕で鼓舞出来るところです。また、横断幕作りの際の部門員達との自由な談笑は応援部門ならではの面白いところだと思います。

–応援部門の大変なところを教えてください

コロナ禍において、発声での応援が禁止されているため、実戦を通した応援歌の継承が出来ていないところです。これからに期待です。

–最後に今後の活動への意気込みをお願いします

どのチームよりも迫力があり、試合に出ている選手達の心の支えとなるような応援と横断幕を創っていきます!

記事一覧

月別アーカイブ