オフィシャルブログ

2022年度プレゼンテーション部門 西川陸斗インタビュー

2022.03.01

今回は、2022年度プレゼンテーション部門に所属している西川陸斗(新4年・東京武蔵野シティFC U-18/慶應義塾高)にインタビューしました。

–仕事内容を教えてください

プレゼンの効果的な方法を模索して、部内での資料作成や発表に還元することです。
具体的には月次の全体ミーティング運営や、部外への講演会、資料作成のマニュアル作成などが挙げられます。

–プレゼンテーション部門に入ったきっかけを教えてください

企業に就職して働く未来を考えた時に、今のうちにプレゼンテーションスキルを磨いておきたいと思ったことがきっかけです。そしてタイミング良くプレゼンテーション部門発足の話が挙がったため挑戦しようと考えました。

–プレゼンテーション部門のやりがいや面白いところを教えてください

プレゼンを重ねる毎に、出来なかったことが出来るようになるといった成長を感じられる点です。そして、資料作成に関しては一目で分かるような資料を作れた時にやりがいを感じます。(作品を作り上げる感覚に近いと思います)

–プレゼンテーション部門の大変なところを教えてください

発足したばかりで部門としての形づくりをしなくてはいけない点、そして自分たちもプレゼンの知見がある訳では無いため、ノウハウを1から地道に積み上げる必要がある点です。

–最後に今後の活動への意気込みをお願いします

プレゼンテーションを通じた文武融合を体現出来るように、そしてソッカー部の遺産として後世まで受け継がれるものにしていきたいと思っています。

記事一覧

月別アーカイブ