オフィシャルブログ

2022年度社会貢献部門 勝又航大 インタビュー

2022.03.01

今回は、2022年度社会貢献部門に所属している勝又航大(新3年・清水東高)にインタビューしました。

–社会貢献部門とは何かを教えてください

読んで字の如くですが、サッカーを通じて社会に貢献することを目指して創設しました。

–社会貢献部門に入ったきっかけを教えてください

昨年の早慶戦にて、社会貢献の一環として子供マネージャー企画を行わせていただきました。その企画を通して、参加してくれた子供達やその保護者、関係各所の皆様に、サッカーを通じて笑顔が波及していく過程を身近で経験することが出来ました。サッカーが秘めている人々を魅了する力をより発揮していくためにも、サッカーを通じた社会貢献を継続的に行って行きたいと思い、設立しました。

–社会貢献部門のやりがいや面白いところを教えてください

自分達の立案した企画を体験してくれた子供達の楽しんでいる様子が見られること。
普段関わることのなかった人々と目に見えて関わっていくことができること。

–社会貢献部門の大変なところを教えてください

自分達のメリットだけではなく、相手方に楽しんでもらうこと、意義を感じてもらうことが絶定条件となるため、その条件を達成する活動を考案・実現させることは難しいと感じます。

–最後に今後の活動への意気込みをお願いします

より多くの方々と関わっていくことで、外部の方々に慶應ソッカー部の魅力を伝えると共に、日々活動させていただいていることへの恩返しをピッチ外の姿勢でも体現していきたいです。

記事一覧

月別アーカイブ