オフィシャルブログ

第62回慶神定期戦

2012.08.26

昨日、第62回慶應・神戸サッカー定期戦が行われました。

62回を迎える今回は慶應義塾大学日吉陸上競技場にて行いました。

現役・OBがそろっての開会式。3連勝中の慶應義塾大学から優勝杯が返還されました。

はじめにOB戦が20分×4本行われました。暑い中、白熱したゲームが繰り広げられ、最終的にはトータル3-2で慶應OBが勝利しました。

15:00から現役戦がキックオフ。

本塾が2点をリードする展開でしたが、前半終了間際と後半はじめに2点を返されてしまいました。

さらに追加点を奪われてついに逆転を許してしまいます。しかしなんとか1点をもぎ取り、3-3の引き分け、両校優勝という形で終わりました。

その後、競技場横の協生館内クイーンアリスにてレセプションが行われました。両校のOB、現役部員が交流を深めました。


両校部歌斉唱

◆感想
荒井航(3年)「今回このような伝統ある慶神戦に出場させていただき得点をとることができましたが、勝ちきることができず悔しさが残りました。この経験を後期にいかしていきたいと思います。」

 

たくさんのOBの皆様、関係者の皆様のご協力により、62回の伝統を持つ慶神定期戦を今年も開催することができたことを大変嬉しく思います。共にサッカーを語り、楽しめる友がいることを幸せに感じます。
神戸大学の皆さん、ありがとうございました。また来年、お会いしましょう!

文責 呉田幸子

記事一覧

月別アーカイブ