オフィシャルブログ

「出会い」(茅野優希)

2021.08.15

平素より大変お世話になっております。法学部政治学科1年の茅野優希です。初めて担当するブログでは「出会い」について述べさせていただきたいと思います。拙い文章ではありますが、最後まで読んでいただければ幸いです。

私は一度サッカーを辞めました。

中学2年生の頃に川崎フロンターレの下部組織に所属していたのですが、当時医師になることを目指していた私は受験勉強に専念するためにチームを辞める決断をして、サッカーから一度離れることにしました。小学4年生から所属していたこともあり、その決断を下すのは容易ではなかったのですが、川崎フロンターレで出会った素晴らしい指導者の方々やチームメイトが自分の夢を応援し、気持ち良く送り出して下さったことには感謝しかありません。

一度サッカーから離れる決断をしましたが、やはりサッカーが大好きなので、声を掛けていただいたこともあり約半年後に通っていた中学校の部活に途中入部させていただき、サッカーを再開する場所を得て、もう一度本気でサッカーをやり直しました。最終的には受験勉強とサッカーを両立し、志望校に合格することが出来、この決断に悔いはありません。途中入部を許可してくれた顧問の先生や部活の仲間にも感謝しています。今医学部にいるのかと聞かれることがありますが、塾高で得た様々な考えや夢を持つ友人と出会ったことや、高校生になってもっと広い世界を知ったことで、新しく興味を持つ仕事も出てきて医師になるという夢は変わりました。そして大学生になった今も新たな出会いに恵まれ、毎日充実した日々を送ることが出来ています。3歳から始めたサッカーは気が付けばもう15年間も続けており、私の生活の中心に常に存在するものとなっています。ここまでサッカーを不自由なく好きなように続けてくることが出来たのは、紛れもなく沢山の素晴らしい「出会い」のお陰だとつくづく思います。最後になりますが、小学生の頃出会った恩師からいただいた言葉を紹介して終わりたいと思います。

「何かを得るためには何かを失う覚悟をしなければならない」

決断とは何かを断って決めることを指します。本気でサッカーが出来るのもあと4年間しかありません。これからの4年間でも沢山の決断をしなければならないと思います。サッカー人生の集大成として、早慶戦や関東リーグに出場し活躍することが出来るように、「出会い」への感謝を忘れずに、自分を信じて決断することを恐れず、毎日を全力で過ごしていきたいと思います。

大変長く拙い文章ではありましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。今後共ソッカー部へのご支援ご声援の程、宜しくお願い致します。

《NEXT GAME》
9月11日(土)関東リーグ戦 第15節vs駒澤大学
@保土ヶ谷公園サッカー場  14:00キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ