オフィシャルブログ

仙台遠征2日目。

2012.08.22

こんばんは。

仙台遠征2日目の夜です。

午前練習では、練習試合でのチームの意識を統一させるためのポゼッショントレーニングを行いました。
午前中から須田監督の厳しい激が飛び、非常に引き締まった練習となりました。
そして午後、仙台大学と35分×4本の練習試合を行いました。

結果は4本で7-2。
大事な試合を勝ちきることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

今日のテーマは”当たり前のことを当たり前にやる”こと。

簡単なようで、非常に難しいことをどれだけ集中して出来るのか。

1試合通して出来ていない部分もありましたが、良い形から得点することも出来ました。
遠征という貴重な時間の中で、それぞれが課題を見つけ、とても有意義な練習試合となりました。

今回の勝利が後期のリーグ戦に繋がると感じました。

 

 

また、今回の遠征において外せないポイントは、僕たちが今いる場所が東日本大震災の被災地だということです。

最終日には石巻に行きます。

選手それぞれがどんなことを感じているのか今後のブログでお伝え出来ればと思います。

 

 

宿泊地にはこんなものも…。

 

 

 

 

 

文責 鶴岡昇太朗

記事一覧

月別アーカイブ