オフィシャルブログ

石川遠征最終日

2012.08.16

石川遠征最終日となりました。

朝早くに旅館を出て、再び北陸大学フットボールパークに向かいました。

5位トーナメント順位決定戦の相手は滋賀大学。大会の最後の試合を勝ちで締め括るべく気合いを入れて臨みました。
試合は終始ペースを握る展開で、4-1で勝利しました。

そのあと滋賀大学と北陸大学と練習試合をしました。こちらも勝利を収めることが出来ました。


練習試合のメンバー

全国の強豪チームに挑んだ今大会でしたが、結果は悔しいものとなりました。今大会の優勝は、同じ関東勢の流通経済大学でした。
しかし、普段対戦することのないチームとの対戦はとても新鮮で、新たな刺激となりました。
また、サッカーをする大学生が全国に大勢いる中で、慶應のユニフォームを着て戦うことの喜びと責任を再認識した遠征でもありました。

チームメイトとサッカーについて真剣に話し合ったり、他大学の強さを肌で感じられたことは、トップチーム昇格を狙う選手たちにとって大きな財産になるはずです。 この財産を生かすも殺すもこれからの自分次第。個人のため、チームのためにまた頑張っていきたいと思います。

◆感想
西沢知弥(3年)「今回の石川遠征では、レベルの高い大学と素晴らしい環境の中で試合することができ、とても有意義な遠征となりました。 今回の合宿で出た課題を真摯に受け止め後期に繋げたいと思います。」

飯高颯生(1年)「今回の遠征を経て、自分がストロングポイントとすべきところがわかったので、今後の練習から意識してプレーしていきたいです。」

七尾和倉温泉の最高の環境で4日間サッカーに打ち込めたことに感謝します。ありがとうございました!

文責 呉田幸子

 

記事一覧

月別アーカイブ