オフィシャルブログ

大船渡の少年たちがやって来た

2012.07.30

こんにちは。
暑い毎日が続いていますが、お元気にお過ごしですか?

昨日、グラウンドにFCサンアルタス大船渡という少年サッカーチームが岩手県から来ました!
トレーナーの三浦さんのお父様が総監督をやっているチームです。
彼らは明日から始まる静岡での第36回全日本少年サッカー大会に出場します。
その前に下田グラウンドで、駒林SCとエストレーラFCと練習試合を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日で一番暑い14:00頃にも関わらず、小学生たちは元気にサッカーをしていました。
ソッカー部員も試合を見ましたが、小学生のレベルの高さに驚きました。
将来、ソッカー部に入ってサッカー界で活躍してくれる子がいたら嬉しいですね。

練習試合の最後には、被災地から全国大会に勇敢に挑む少年たちへの激励の気持ちとして、
ソッカー部オリジナルタオルとストラップをプレゼントしました。
喜んでもらえて良かったです。

FCサンアルタス大船渡の皆さん、全国大会でのご健闘、期待しています!
駒林SCとエストレーラFCの皆さんもありがとうございました!また一緒にサッカーできればと思います。

 

 

 

 

私たち大学生も小学生に負けず、インディペンデンスリーグや合宿に向け頑張っていきます!
応援お願いします!

文責  呉田幸子

 

記事一覧

月別アーカイブ