オフィシャルブログ

「最後のチャンス」(菱川天風)

2020.06.24

平素よりお世話になっております。今回初めてブログを担当させていただくことになりました、総合政策学部1年の菱川天風です。拙い文章ではありますが、最後まで読んでいただけると幸いです。

「大学サッカーが1番のピークだった」4年後ソッカー部を卒業した時、自信を持って言える様な4年間にする。これが私のソッカー部での目標である。こう考えるきっかけをくれたのは新型コロナウイルスによる自粛があったからなのかも知れない。今年の2月の頭からソッカー部の活動に参加させていただき、早4ヶ月が過ぎた。そんな中、自身のサッカー人生で初めて身の入らない数ヶ月を過ごした。勿論、練習も試合も手を抜いたことは一度もない。でも何かに「違和感」を感じサッカーに没頭出来ているとは言い切れなかった。何故ソッカー部に入部したのか、聞かれても当時は答えられなかっただろう。そんな矢先のこと、コロナの影響でソッカー部も活動自粛、地元愛知県に帰ることとなった。必然的にかつてのチームメイトや地元の先輩との関わりが増え、練習を共にすることが日常となっていった。既にプロサッカー選手として着実に夢を実現させている仲間、今も尚プロを目指し、自粛期間の多くをトレーニングに費やす仲間、そんな彼らのサッカーに対する真っ直ぐな思いを目の当たりにし、自分が情けなく感じたと同時に、再び自分の気持ちに火が灯った。中学時代には全国大会に出場するも、目標であったベスト8という結果は得られず、高校では、幼い頃からの目標であった選手権に出場することすら出来なかった。気付けば幼い頃からの夢であったはずのプロサッカー選手も何時しか諦め、長いサッカー人生に於いて目標を達成したことはない。そんな自分に最後のチャンスを与えてくれたのがソッカー部であり、そんな自分に終止符を打つ為入部したのだと今ならはっきりと答えられる。先輩方が残してきて下さった関東リーグの舞台。作り上げてきて下さった伝統・歴史ある慶早戦の舞台で、躍動する姿で、私を尊重し、信じ続けてくれた両親に恩返ししたい。そして自分の中途半端なサッカー人生にけじめを付ける4年間にする。

末筆ながら、拙い文章ではございましたが、最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。今後共ソッカー部へのご支援とご声援の程宜しくお願い致します。

《NEXT GAME》
7月5日(日) 関東リーグ戦 第1節 vs立正大学

キックオフ時間・場所未定

記事一覧

月別アーカイブ