オフィシャルブログ

関東大学サッカー連盟。

2012.07.22

こんにちは。

明日は全チームオフ。そして明後日からはBCチームのオフも明け、また練習が再開します。
夏休み中の遠征や試合の予定も徐々に決まり始め、後期リーグ巻き返しのために大事な大事な熱い夏が来ます。

そんな今日は、僕が今年度からマネージャーと兼任で働いている関東大学サッカー連盟について紹介します。
慶應のソッカー部には学連(関東大学サッカー連盟の略称)として働く部員が僕含めて3人います。僕以外は選手と兼任で働いています。

広報部に所属している僕が、今やっていることは後期のプログラム作りです。
まだ前期リーグが終わって間もないですが、もうそういう時期なのです。
マネージャー業との兼ね合いに悩まされながら忙しい日々を送っています!

シーズンが始まれば、毎週行われるリーグ戦の運営に尽力します。

僕はソッカー部に入った時点から学連で働くことを考えていました。
そして学連として働き始めた今思うことは、やはり学生だけで運営されていることは素晴らしいということです。
学生だけで運営されているサッカーの試合は、この年代だけではないかと思います。

しかし学生だけだからといって、ミスがあって良い訳はありません。
まだまだ足りない部分があり、もっともっと良くしていける部分が沢山あります。

僕が学連にいる間にやりたいこと、それは大学サッカーの知名度のUPです。

まだ入ったばかりで試行錯誤の日々ですが、これから自分に出来ることを全力でやっていこうと思います。

今よりももっと素晴らしい舞台を作りだします。
是非、会場で大学サッカーを楽しんで下さい。

文責 鶴岡 昇太朗

記事一覧

月別アーカイブ