オフィシャルブログ

沖縄遠征ブログ①(Sチーム)

2020.02.27

こんにちは。皆様いかがお過ごしでしょうか。

現在、Sチームは4泊5日の沖縄遠征に来ています。普段より暖かく過ごしやすい環境の中、昨日より第2回アジアドリームチャレンジカップも始まり、各チーム優勝に向けて励んでおります。
本日は、2日目と3日目の様子をお伝え致します。

大会初日の2日目は、遠征初日よりも気温が高く暑い中での試合となりました。

午前中はS2チーム対四国学院大学とのB戦でした。序盤からFW伊藤真聖(新2年・慶應義塾湘南藤沢高等部)が先制点を挙げ、幸先のいいスタートを切ると、続いて36分には新入生がゴールを決め、前半を2ー0で終えます。
続いて後半11分にはDF大佐古紘希(新4年・慶應義塾高)の同試合2回目となるアシストによりDF牧野晋作(新2年・東京武蔵野シティFC U-18)が得点を追加し、3ー0で大幅にリードするものの、後半21分に四国学院大学に点を決められます。しかし本塾はその後何とか追加点を与えず試合終了を迎え、遠征初試合となる四国学院大学戦は無事勝ち切ることが出来ました。本戦前の大事な一戦に向けたメンバー全員の盛り上がりと集中力を感じることが出来る試合となりました。

沖縄遠征レポート①沖縄遠征レポート①-2

 

 

 

 

 

 

 

午後はS1チーム対大阪体育大学との試合でした。今大会初となる本戦を勝利で収めたい本塾でしたが、開始早々に相手に得点を決められると、後半では立て続けに3点奪われ、0ー4と大敗を喫します。相手の猛攻撃により得点を挙げることが出来なかった本塾でしたが、苦しい状況でも諦めない選手たちの気概が感じられました。

図1
 

 

 

 

 

 

 

3日目は前日の快晴とは一変、雨が降る中での試合となりました。
午前中に行われたS2対流通経済大学のB戦は、前半に立て続けに3点取られると、相手の流れを断ち切ることが出来ず0ー3で前半を終えます。その後も本塾は幾つかのチャンスを得点に結びつけることが出来ず、終了間際に追加点を挙げられ、0ー4で試合終了となりました。結果こそ相手には至らなかったものの、この試合で得た反省を活かし、今後の勝利に結びつけていきたいと思います。

3

 

 

 

 

 

 

 

午後の本戦はS1対九州産業大学の試合でした。何とか白星を挙げたい本塾は序盤から積極的に相手に食らいつき、前日の試合に比べ声も出ている印象でした。その影響もあってか、前半6分に本塾が先制点を挙げると、33分にはMF新津裕也(新3年・上田高)が2点目を追加し、その後相手に1点返されたものの、何とか最後まで逃げ切ることが出来ました。本試合はボールを保持する時間が長い中で、着実に得点を挙げることが出来、明日以降に繋がる試合になりました。

新津
 

 

 

 

 

慶應義塾体育会ソッカー部としてTOPチームと共に参加している今大会で、Sチームは本日初めて本戦で勝利を挙げることが出来ました。明日の相手も手強いとは思いますが、引き続き勝利を挙げられるようチーム一丸となり戦って参ります。
今後共、温かいご声援の程、宜しくお願い致します。

文責:川上くるみ

《NEXT GAME》
未定

記事一覧

月別アーカイブ