オフィシャルブログ

ザンビアレポート⑥(廣田尚)

2020.02.17

廣田平素よりお世話になっております。環境情報学部新2年の廣田尚です。

今回のザンビア遠征で、ソッカー部が掲げたテーマは「アフリカのサッカーや社会情勢を知り、今後の人生形成の一助とする」です。

今回の遠征で、私は本当に数多くの経験をしています。大学生や村人達との練習試合、ムタレさんが運営する孤児院への訪問や現地の人達との何気ないコミュニケーションから多くのことを感じ、考えています。まだまだ折り返し地点ではありますが、参加して本当に良かったと思っています。

ザンビア遠征を企画していただいた淺海監督と中町さんを始めとするスタッフの方々、円滑に遠征が進むように奮闘してくださるコーディネーターの竹谷郷さん、遠征に快く送り出してくれた両親には本当に感謝しています。ありがとうございます。

ダラダラと長い前置きになってしまいました。ザンビア遠征6日目のレポートを始めます。

交通で優先されるのは人ではなく車、道に飛び出してくるのは子供ではなくゾウ、天気予報では雷雨なのに、快晴続きのザンビアでの生活も、早くも6日目を迎えました。

ルサカのNatwangeホテルに移動してからは3日目です。2泊を経過して、私はようやく自分の部屋を手に入れました。(用意されたベッド数が足りず、ホテルのスタッフにお願いして、職員用の寝室で寝泊まりしていました。大柄な黒人男性と2段ベッドを共有する経験は、これからの人生形成の一助となると考えることにします。)
AAEB86C8-E289-4C0E-958A-2076D2BC84682 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前はルサカ市内で開かれる日曜市に行きました。数多くの出店があり、客引きも止まりません。彼らは「マイフレンド、マイフレンド」と声を掛け、手を握ってきます。値段も自分で交渉するのが当たり前で、少しでも隙を見せるとぼったくろうとしてきます。
3
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
80クワチャ(※日本円で約700円)で購入したザンビア代表ポロシャツ。相場を知らないので、高いのか安いのかは分かりません。頑張って値切ったので、多分お買い得なはず。

4
 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後購入したアフリカンチェス(マンカラ?)。店主と遊んだ流れで買わなきゃいけない雰囲気に持ち込まれました。店主が最初に提示してきた価格は800クワチャ(※日本円で約7000円)。明らかにぼったくろうとしていました。交渉の結果、250クワチャ(※日本円で約2300円)になりました。驚異の70%OFFです。それでも高い。
女子部監督の伊藤洋平監督(通称:いとペーさん)やOBの永澤先輩(令和2年卒・山手学院高校)とアフリカンチェスで親交を深めています。せっかく買ったので、日本でもアフリカンチェスで遊びたいと思います。勝負したい方は廣田まで。

日曜市を後にし、ザンビアの美容室に行きました。カット代は90クワチャ(日本円で約800円ほど)。これも相場を知らないので、高いのか安いのかは分かりません。
「Up to you. Please Zambian stylish hair style!!!!」と片言の英語で伝えると、ハットを被った美容師さんは落ち着いた口調で「…OK.」と返してきました。不安と期待で胸を膨らませながら、バリカンの音を聞いていました。完成形はこんな感じ。
56
 

 

 

 

 

 

 

 

 

何とも言えない仕上がりですね。ホッとした反面、少し残念な気もしました。
78
 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後はバルサアカデミールサカ(BARCA Academy Lusaka)で練習をしました。バルサアカデミールサカは、人工芝のフットサルグラウンドを4面保持し、サッカーテニスやサッカーバレーのコートも用意されていて、日本でも中々見ないレベルの充実したサッカー施設です。1300mの高地でしっかりと練習を行い、疲労困憊になりました。

9
 

 

 

 

 

 

 
夜は夕食を済ませた後、宿泊者の方にビリヤードを教えていただきました。超初心者の私に手取り足取り教えてくれています。ザンビアの地でビリヤードに目覚める事は予想していませんでした。

ザンビア遠征6日目はこんな感じです。
今日は少し観光色が強かったように感じます。

貧と富が隣り合わせにあるアフリカ社会の現実を目の当たりにし、いかに自分が恵まれた存在であるかを再確認しています。それと共に、肌の色が違っても、ストリートチルドレンであっても、私と何も変わらない同じ人間であるということも再確認しています。世界に、自分に真剣に向き合うことの出来る今回の遠征を大切に過ごしていきたいと思います。

7日目のブログは横田(4年・三鷹中等教育学校)が担当します。今シーズン主務を務める亮平くん。下級生の私に対しても、気さくに接してくれています。しっかり者(?)の亮平くんが書くレポートが楽しみです。

記事一覧

月別アーカイブ