オフィシャルブログ

ザンビアレポート③(立石修也)

2020.02.14

立石平素よりお世話になります。ザンビア遠征3日目のレポートを担当します、経済学部新4年の立石修也です。この度はザンビア遠征が実現したこと、大変嬉しく思います。協力して下さった方々の為にも遠征を良いものにしたいと思います。
 

 

 

 

 
さて、3日目も快晴の中、ニック(運転手さん)のバスに乗り込みました。半袖でとても心地が良く、ザンビア日和です。うっそうと茂る森の中を進むと、世界遺産「ヴィクトリアの滝」の轟音が聞こえてきました。
S__52363273S__52363275

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
山奥に潜むこの巨大な滝は、世界三大滝の一つ(残りはナイアガラの滝・イグアスの滝)に数えられます。1kmを超える川幅が生み出す怒涛の水ラッシュは圧巻でした。滝しぶきを浴び、轟音を聞き、五感で滝を感じることが出来ました。念願の滝を見ることが出来、大きな財産になりました。
 

 

 
ホテルに戻って各自お昼ご飯を食べ、14時に再びニックのバスに乗り込みました。うっそうと茂る森の中を30分程進むと、藁葺き屋根に石造りの家が点在する村に到着しました。今日の試合相手は、ムクニ村のムクニ・ユナイテッドです。
S__52363276S__52363278
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
バスを降りると全村人(100人位)がグラウンドに集まって来た為、大観衆の中プレーすることになりました。10分でアップしろと言われましたが交渉して15分でアップをし、その後45分ハーフの熱戦を繰り広げました。ザンビアの選手は一歩の伸びが違います。バネ感が半端なく、坐骨間に上半身が落ちています。球際の勝負では工夫が必要です。苦戦を強いられましたが2ー1でなんとか勝利し、全村人から祝福を受けました。
S__52363279S__52363281

 

 

 

 

 

 

 
試合後は、うっそうと茂る森を通りホテルに戻りました。夜は皆んなでバーベキューをしました。
S__52363282S__52363284

 

 

 

 

 

 

 
荒(3年・横浜F・マリノスユース/慶應義塾高)の膝の接触や高津(4年・桐蔭学園高)の食生活、廣田(2年・暁星高)の好奇心など不安材料は多いですが全員無事に過ごせています。残りの期間も油断せずに遠征を終えられればと思います。
時差やwifi環境など難しい所はありますが、また順次更新されますので是非明日以降のブログもお読みください。

4日目は、女子部から参加してくれている高月彩香(3年・村田女子高)が担当します。

記事一覧

月別アーカイブ