オフィシャルブログ

「Mellow Yellow」(眞木勇輝)

2019.09.17

眞木平素よりお世話になっております。今回のブログを担当させていただく商学部2年の眞木勇輝と申します。拙い文章ですが最後までお読みいただけると幸いです。

私は小学生からサッカーを始めましたが、心の底からサッカーを楽しいと思えたのは小学生と高校2年生の時だけでした。それ以外はサッカーを楽しいと思えたことはありませんでした。特に高校3年生の時は私のサッカー人生の中で最もつまらなく、毎日が地獄の様に辛い日々でした。

そんな私がソッカー部に入部し、真っ先に思ったことは、雰囲気が他と全く違うということでした。練習の時は全員が声を出してチーム一丸となって週末の試合に向け良い雰囲気作りをし、試合の時はお互いを鼓舞しながら雰囲気を作っていました。こういった環境の中でプレーすることで、私自身のサッカーへの考え方が徐々に変化していきました。昔は「どうやったら目の前の敵をドリブルで抜いて点を決められるか」「どうやったら良いプレーが出来るか」等、自分のことばかりを考えていましたが、サッカーというスポーツはチームプレーである以上、チームの雰囲気が良い状態であることが一番大切であるということに気付かされました。

また、このチームでは自分がミスしたとしても誰かが必ず励ましてくれます。その些細な励ましに私は何度も救われました。なので、私も誰かがミスした時や調子が悪い選手に対しては、常に励ましの声掛けをすることで、チームの雰囲気が良くなる様に心掛けています。
私がこれに気付くことが出来たのは、3年生の鶴田隆人(鶴君)さんのお陰です。鶴君は本当にイケメンで優しいだけではなく、面白く且つサッカーが上手であり、常にチームが良い雰囲気になる様な声掛けをしています。鶴君のお陰で私も今サッカーを楽しめています。

自分も尊敬している鶴君の様に、チームの雰囲気が良くなる様な声掛けを出来る様になりたいと思いました。これからIリーグなどの絶対に負けられない試合がある中でチームの雰囲気が非常に大事になってくると思うので、良い雰囲気作りに貢献出来る様に頑張りたいと思います。

拙い文章でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。これからもソッカー部へのご支援ご声援の程、宜しくお願い致します。

《NEXT GAME》
9月22日(日) 関東リーグ戦 第13節 vs東海大学
@東海大学グラウンド 14:00キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ