オフィシャルブログ

鹿島遠征初日・2日目(Dチーム)

2019.08.28

こんばんは!
昨日より、Dチームは鹿島遠征に来ており、「TRAUM CUP 2019 東日本in SUMMER」に参加しております。
本日は1日目、2日目の様子をお伝えさせていただこうと思います。

本塾は2日間で予選グループリーグを対中央大学、対IPU・環太平洋大学、対産業能率大学A、フレンドリーマッチを対産業能率大学B、対東京学芸大学の計5戦を戦い、グループリーグ戦は2敗1分し、フレンドリーマッチは1勝2敗という結果で、苦しい展開となっております。

海人1日目大会初日は、予選グループリーグ初戦の中央大学戦、フレンドリーマッチの産業能率大学B戦、東京学芸大学戦の3試合が行われました。中央大学戦は、開始3分でFW古川紘平(1年・学習院高等科)がPKで先制点を決めましたが、その後相手にペースを奪われ、立て続けに2点失点しまいます。その後試合終了間際にDF竹本海人(1年・FCトリプレッタユース)が1点追加するものの、勝ち切ることができず、2ー2の引き分けで初戦を終えました。(写真:得点を取った竹本海人)

 

フレンドリーマッチでは、産業能率大学B戦と東京学芸大学戦共に30分を1本ずつ行いました。産業能率大学B戦では開始8分でFW宮本大地(1年・慶應義塾高)が得点するものの、その後相手に3点追加され、1ー3で試合を終えます。続いて行われた東京学芸大学戦ではFW伊藤真聖(1年・慶應義塾湘南藤沢高等部)の先制点によってリードすると、本塾はそのまま逃げ切り、1ー0で試合を終えることが出来ました。

 

登木2日目2日目の今日、1試合目は予選リーグ第2戦となるIPU・環太平洋大学との試合でした。前半に2点許すも、後半10分から途中出場となったFW登木昂大(2年・基町高)が立て続けに2点追加し、一度は同点となりますが、その後相手に2点の失点を許してしまい、2ー4という悔しい結果で試合を終えました。(写真:得点を決めた登木昂大)

 

 

ましろ雄大本日2試合目は予選リーグ3戦目となる、産業能率大学A戦でした。相手の猛攻撃により3点奪われた後にFW伊藤真聖(1年・慶應義塾湘南藤沢高等部)が立て続きに2点追加するものの、本塾は最後まで追いつくことが出来ず、2ー3で第3戦を終えました。(写真:ハイタッチをする伊藤真聖と島田雄大)

 

 

2日目のフレンドリーマッチでは、同志社大学と30分を2本行いました。開始7分で相手に得点を許した後に本塾が2点追加し一度は追いつくものの、その後相手に3点追加され、逆転を許してしまいました。
明日からは下位リーグとなります。2日目までの反省を活かし勝利出来るよう、チーム一丸となって戦って参ります。

今後共、温かいご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。

※本日の試合結果詳細は試合速報ブログご覧下さい。

文責 川上くるみ

《NEXT GAME》
8月31日(土) 第69回慶應・神戸サッカー定期戦 vs神戸大学
@神戸大学鶴甲キャンパス人工芝グラウンド 16:20キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ