オフィシャルブログ

宮崎遠征2日目(Bチーム)

2019.08.18

昨日より、Bチームは宮崎遠征に来ており「第2回デサントジャパン2019カレッジサッカーフェスティバルin西都」に参加しております。
本日は1日目、2日目の様子をお伝えさせていただこうと思います。

本塾はグループBに属しており、2日間で対J・FC宮崎、対宮崎産業経営大学、対阪南大学の計3戦を行い2勝1引き分け、フレンドリーマッチも同様に引き分けと負けなしの良いスタートを切っております。

cd59f9d616da490767fb1c476647c3144_19378582_190817_0020


(写真:1日目スタメン写真)

大会初日は対J・FC宮崎戦、フレンドリーマッチは対阪南大学戦が行われました。J・FC宮崎戦では榊枝英将(4年・川和高)の先制点に始まり、本塾は3得点を重ね3-1での初戦勝利を収めました。フレンドリーマッチでは、中村尚稀(3年・桐生高)が得点を決め、引き分けとなりました。

1

(写真:先制点直後)

2日目は、1試合目は宮崎産業経営大学との一戦でした。開始早々より本塾のペースでゲームが展開され、前半13分に佐藤嵩也(4年・慶應義塾志木高)が先制点を決めました。その後も本塾は得点を重ね、6-0で勝利を収めました。

PK

(写真:PKを阻止した新里侑也)

2日目の2試合目は、阪南大学戦でした。先制を許すも飯塚亮貴(2年・慶應義塾高)のゴールで同点に追いつくと、阪南大学に与えたPKを新里侑也(2年・慶應義塾高)がしっかりと止め1-1の引き分けで終わりました。

初日、2日目の勢いをそのまま今日、明日へと繋げて優勝を目指して参ります。
今後共、温かいご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。

文責 大嶽真恋

《NEXT GAME》
8月31日(土) 第69回慶應・神戸サッカー定期戦 vs神戸大学
@神戸大学鶴甲キャンパス人工芝グラウンド 16:20キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ