オフィシャルブログ

「湘南台から始まる夢」(荻君成)

2019.08.01

荻平素より大変お世話になっております。総合政策学部2年荻君成です。
私は今でもあの光景を忘れません。7月30日、夢と希望に満ちた私を開始5分、絶望の淵に追いやったあの確率のテストを。

そんなテストの約2週間前、7月12日に早慶サッカー定期戦が開催されました。今年は平日開催にもかかわらず、13819人のお客様にご来場いただきました。来場していただいた皆様、誠にありがとうございました。

この様な華々しい舞台の裏では実は命を掛けて全員に楽しんでもらえる様努力している人達がいました。

夜遅くまで起きてほとんど寝ずに準備を進めてくれたマネージャー、1日中下田にいて応援の準備をしていた部門の人、協賛を貰う為に奔走してくれた人など、様々な人のえげつない努力によりあの舞台は輝いて見えていました。

私はこの人達を見て、私自身何も出来ていないという気持ちと共に、この人達の為に自分のミスでこの舞台を汚したくないと思い、例え東急東横線のFライナーが突っ込んで来ても、私の守る関係者通用口は死守しようと心の内に秘めていました。

1年前は右も左も分からず、ただただ圧倒された早慶戦、1年経って見える景色ががらりと変わりました。そう、まるでテスト前の私とテスト開始直後の私の様に。

この舞台に立てる様、私もこの舞台を作り上げてくれた人以上に努力しなければなりません。負けじと私も頑張りますので、どうか応援の程宜しくお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございます。今後共、ソッカー部へのご支援ご声援の程宜しくお願い致します。

《NEXT GAME》
8月4日(日) 関東リーグ戦 第9節 vs東海大学
@RKUフットボールフィールド 18:00キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ