オフィシャルブログ

松本遠征(Aチーム)

2019.07.30

厳しい暑さが続いておりますが、この暑さより「熱い夏」を過ごすべく、トップチームは7月28日、29日と松本遠征に行って参りました。

到着した日の午前練習は、長時間のバス移動と前日のハードなスケジュールの関係もあり、身体起こしをメインとしたトレーニングを行いました。昼食は現地の美味しい蕎麦屋さんで摂り、午後の練習に備えました。その午後の練習では、翌日に控えた松本山雅FCさんとの練習試合で勝利を掴み取る為、全員で共通認識を図る戦術練習を行いました。

夕食後には、前日のアミノバイタルカップ決勝の明治大学対立正大学の試合を観戦して感じたことを一人ひとり発表する機会が設けられました。観戦で感じた事を踏まえて、今のチーム・個人の現在地、更には今後の私達の目標達成の為にどの様に活かしていくかを確認し合いました。

翌日は楽しみで仕方なかった松本山雅FCとの練習試合でした。大学生がプロの方々と試合を出来る機会というのは本当に貴重なので、感謝の気持ちを忘れずにフェアプレー精神を持って試合に臨みました。その中で楽しむ気持ちを持ちながら、これまで準備してきた私達のサッカーを思い切りぶつけました。
立ち上がり早々に3得点を奪取し、勢いに乗りたい所でしたが、後半には2失点し3ー2で試合が終了しました。勝利することが出来、自信は付いたものの、多くの課題を感じる試合となりました。
厳しい暑さの中でプロの方々と試合をさせていただき、疲労感以上に達成感を味わうことが出来ました。ありがとうございました。

試合後には松本山雅FCの反町監督、藤田選手、溝渕選手からお弁当、飲み物、スイカの差し入れを頂き、美味しくいただきました。ソッカー部の特徴であるOBの方々との縦の繋がりを感じました。

EAC67E5C-9F00-4B56-A282-A77342510F61

(写真:お弁当をいただく部員の様子)

A0D68760-1C54-412C-90B5-E132AE79C75C

(写真:スイカをいただく部員の様子)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この貴重な経験を活かし、我々は今年必ず関東リーグ1部昇格を果たしたいと思います。今後共ご声援の程宜しくお願い致します。

文章:松岡瑠夢