オフィシャルブログ

「眺む」(塩木康平)

2019.07.16

塩木こんにちは。平素は大変お世話になっております。
今回ブログを担当させていただく商学部4年主務の塩木康平です。

先日行われました第70回早慶サッカー定期戦、第18回早慶女子サッカー定期戦にてご支援・ご声援を頂きまして誠にありがとうございました。
また開催にご協力いただきましたOBやOG、関係者の皆様、誠にありがとうございました。
大きな事故等なく無事に大会を開催することが出来ました。
これもひとえに皆様のご協力のおかげであると感じております。
今後とも宜しくお願い致します。

さて、一番大切な試合につきましては、0対1での敗戦となりました。
内容に関しては良いものであったかと思いますが、やはり歴史には敗戦という結果しか残りません。
ソッカー部として慶早戦勝利を1つの目標に活動してきたため、非常に残念なものとなりました。
4年生にとっては定期戦における慶早戦を全敗で卒業するという事実を変えることはもう出来ません。
ソッカー部を未来へと繋ぐためにもう1つの目標である2部リーグ優勝を何としてでも達成しなくてはならないと感じております。4年生を中心に絶対成し遂げよう。

今回の定期戦を通じて感じたことを書かせていただきます。
正直に申し上げて、何を記述するのが正しいか分からなかった上に、定期戦後間もないのでまとまりのない文章になってしまいましたが、自分にしか書くことのできないものであると考えております。
個人的な話にはなりますが、お時間のある際にお読みいただけると幸いです。

今年は副務だった去年とは違い、多くの仕事に関わらせてもらった。
全体的な統括、OBの皆様や関係各所とのやり取り、様々な申請書の提出など半年以上に渡って様々な経験をさせていただくことができた。
一方で仕事量に対する自らの容量不足でストレスを感じることもあり、マネージャー含めた周囲には様々な迷惑をかけたかもしれません。申し訳ございません。
開催が近づくにつれて仕事が忙しくなる中で、何気なく声をかけてくれた同期をはじめとする部員のみんな、ありがとう。何気ない一言に助けられたことは数えきれないほどあります。
一番嬉しかったことは他のみんなと同じように1人のプレーヤーとして自分のことを見てくれたこと。
どんなときでもサッカーに関してアドバイスをくれるコーチ陣やチームメイトがいたからこそ苦しくても気持ちを切らさずに主務兼選手としての山場を越えることができた。
と同時に自分は選手をやらせていただいているのだ、ということも改めて感じた。
2年時の学年ミーティングを経て副務への就任が決まった時から感じていたことではあるが様々な仕事をしていく中で改めて感じたのである。
だからこそ主務として更に成長したうえで選手としてサッカーでチームに貢献しなくてはならない。
早稲田大学ア式蹴球部主務の中園が今回慶早戦のピッチにスタメンとして立った。
前々からそのような話は聞いていたが、実際に選手紹介時に等々力陸上競技場のヴィジョンに映し出されているところを見ると彼は主務としても選手としてもチームに貢献出来ていて同じ立場の人間としてすごいなと思う一方で自分はどうなのかと思わずにはいられなかった。
自分は仕事をやっているからサッカーがダメでも存在意義的には何とかなるなという思いがよぎったことのある自分が情けなかった。
数年前、ソッカー部で馬場さんという主務の方がレギュラーとして関東リーグを戦っていた。
今よりもマネージャーが少ないため、主務としての業務がより忙しかっただろう時に。

「当たり前の基準を上げよう」
学生スタッフ内で最近多用される表現だ。
自分が一番できていなかった。
視座を高くしないといけない。

「このままでは終われない」
主務としても選手としてもそう強く感じさせてくれる人たちが身近にいて良かった、と最終的に言えるようにしたい。

印象的な出来事が一つある。
開催直前に慶早戦を進めるにあたっての悩みをあるチームメイトに漏らした。
そのチームメイトは1年時からカテゴリーが下であった自分と一緒に自主練習をしてくれていて、日々自分は彼から刺激を受けていた。
非常に真面目でサッカー選手としても人間としてもリスペクトに値する人物だ。
自分が悩みを漏らした際に彼が、主務としても選手としてもまだまだ足りていない自分に対して、
「本当にいいライバルって思ってサッカーやってきたし、けれどもそれと同じくらい頑張れって応援している」
と伝えてくれた。
必ず成長し、トップチームに昇格して試合に出るから待っていてほしい。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

《NEXT GAME》
8月4日(日) 関東リーグ戦 第9節 vs東海大学
@RKUフットボールフィールド 18:00キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ