オフィシャルブログ

早慶戦、ナイターの魅力

2012.06.25

こんにちは!
昨日は、無事筑波大学に勝利し、関東リーグ最終節を勝利で飾ることが出来ました。
会場にお越し下さった皆様、応援して下さった方々、本当にありがとうございました。

 

さて、ソッカー部は7月4日に控えた早慶サッカー定期戦に気持ちを切り替え、明日からまた練習に励んで参ります。

今年の早慶戦は慶應四連覇の懸かった大切な一戦です。
今まで長い間早慶戦を支えてきて下さった先輩方、
三連覇を成し遂げてきて下さった先輩方の想いと共に、
「四連覇」という新しい早慶戦の歴史をつくることが出来るよう、頑張っていきたいと思います。

国立競技場で行われる早慶戦、大学生のサッカーの試合としては珍しく、
夜の7時キックオフ、ナイターの試合となります。
このナイター開催というところも早慶戦の魅力の1つだと、私は思います。

昭和25年に行われた早慶戦第1回大会は、日本初のナイターでのサッカーの試合でした。
今では、Jリーグ等ではナイターでのサッカーの試合は珍しくありませんが、
実は、その歴史をつくったのも早慶戦なのです。
詳しくは早慶戦HP「早慶戦の歴史」をご覧ください。

早慶戦の当日、会場の準備は朝早くから行われます。

 

 

 

 

 

 

 

選手入場の時もまだ明るいのですが、

 

 

 

 

 

 

試合が進むにつれてだんだんと暗くなっていき、

 

 

 

 

 

 

 

あたりが真っ暗になると、夜の空の中にナイターの光が映えるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

空の色と共に変わっていく国立競技場の素敵な景色も、
早慶戦の楽しみのひとつです。

当日は是非会場に足をお運びいただき、ナイターでの早慶戦をお楽しみいただけたらと思います。
7月4日、良い天気になりますように。

 

第63回早慶サッカー定期戦
7月4日(水)19:00kickoff@国立競技場
応援宜しくお願い致します。

文責 大塚安希

記事一覧

月別アーカイブ