オフィシャルブログ

「現状打破」(平田賢汰)

2019.05.16

平田平素より大変お世話になっております。今回部員ブログを担当させていただくことになりました法学部法律学科2年の平田賢汰と申します。新シーズンが始まって選手達は関東リーグ、Iリーグそれぞれ奮闘する日々に突入しています。自分の担当と決まり何を書こうか非常に迷いましたが、私は去年の自分と今の心境について書こうと思います。拙い文章ですが最後までお読みいただけると幸いです。

私は入部当初Cチームからのスタートでした。勿論AチームやBチームに所属した選手もいますが自分的には不満はなくむしろ満足でした。というのも先輩等から「1年でCチームは悲観的になる必要はないよ。来年はBでTOPも狙えるしね」等聞いていたからかもしれません。そして1年目、素晴らしい監督、コーチ、選手と共にIリーグ1部という良い舞台での戦いがスタートしました。試合には徐々に絡んでいける様になったものの、終わってみたら結果は降格。そして自分はシャドー(トップ下の様な)というポジションを任されたにも拘らず無得点、無アシストで目に見える結果を全く残すことが出来ませんでした。

シーズンが終わり、また新たなシーズンの始まり。カテゴリー決めが行われました。昨シーズン共にプレーしていた選手達が次々にB、TOPチームに上がっていく中で上のカテゴリーに食い込むことが出来ず、自分は取り残された様に再びCチームスタート。その後も何度かカテゴリー変更があったもののやはり上には行けず厳しい現実を突き付けられました。これでは駄目だと思いこの現状を打破するにはどうすれば良いかを真剣に考え、今ではストレッチ、必要な筋トレ、自分のプレーのリサーチなど様々な事を行なっています。その結果、試合でのパフォーマンスは徐々にではありますが上がってきていると感じています。残り3年間、去年の様に過ごしていては必ず上には行けないでしょう。自分にベクトルを向け、細部から見直していく事が重要だと感じます。そうする事で自ずと扉は開くものだと思います。
今CチームはIリーグを3試合行い結果は2勝1分。決して満足の出来る結果ではありませんが勝利を重ね必ず昇格します。
最後までお読みいただきありがとうございました。今後共ソッカー部へのご支援ご声援の程、宜しくお願い致します。

《NEXT GAME》
5月19日(日) 関東リーグ戦 第6節 vs拓殖大学
@拓殖大学グラウンド 13:00キックオフ

記事一覧

月別アーカイブ