イベント

【イベントレポート】第12回桜スポーツフェスタ

2019.03.30

こんばんは!

桜も咲き始め、春の暖かさももう間もなくとなって参りました。

本日3月30日(土)、下田学生寮・下田グラウンドにて第12回桜スポーツフェスタ(以下桜フェスタ)が行われました。

桜フェスタは、下田体育会5部(野球部、ラグビー部、グラウンドホッケー部、ソフトテニス部、ソッカー部)が中心となり、下田地域の皆様も一堂に会するお祭りです。桜フェスタは毎年恒例の行事ですが、日頃お世話になっている地域の皆様と交流出来る大切な機会となっております。
今年も多くの皆様にご尽力いただき、そして前日までの雨予報から一転お天気にも恵まれ、盛大に開催することが出来ました。

地域交流を大きな目的とした桜フェスタですが、今年も日吉地域の様々なお店が出店し、多くの方々にご来場いただきました。
桜フェスタを通して、地域の皆様のご理解・ご協力に支えられ私達が何不自由なく活動出来ていること、そしてそれぞれのフィールドで戦う下田5部の繋がりを強く実感しました。
豚汁フランクフルト

 

 

 

 

 

 

 

メインステージでは、けん玉大会やビンゴ大会などが行われ、ソッカー部員も積極的に参加し、普段あまり関わることのない他部の部員やお子様と交流し、楽しんでおりました。

けん玉大会に出場した部員

けん玉大会に出場した部員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、各部の代表部員によるステージ発表も行われ、ソッカー部からは新2年荒と荻が歌を披露しました。
他にも盆踊りや小学生によるバイオリン演奏などたくさんの催しがあり、世代を問わずに会場が一体となっているのが印象的でした。
最後は慶應義塾伝統の若き血でステージ発表は終了しました。

サッカーグラウンドでは、午前中はミニゲームを行い、午後は「シモリンピック」と題し、ストラックアウトやキックターゲットなどを行いました。
下田地域のお子様方と交流することが出来、私達にとっても新鮮な時間となりました。
キックターゲット

ミニゲーム②
ゴルフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日お越しいただいた方との時間や出会いを大切に、これからも活動に励んで参りたいと思います。
ご来場いただいた皆様、改めて御礼申し上げると共に、今後共ソッカー部の活動へのご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

さて、来週から関東リーグがいよいよ開幕します。
今年こそ「関東リーグ優勝」という目標を達成し、地域の皆様からの期待を勝利という形で応えられるよう、部員一丸となって戦います。

地域の皆様への感謝の気持ちを勝利という形で恩返し出来る様、部員一丸となって戦います。本日お越しいただいた皆様からは、本当にたくさんの激励のお言葉を頂いております。このお言葉を励みに、地域の皆様とこれからも力を合わせて、ホームタウンである下田地域に応援される存在となれるよう、日々活動して参りますので、今後共変わらぬご愛顧、ご声援の程宜しくお願い致します。

文責:梶浦つばさ

《NEXT GAME》
4月7日(日) 関東リーグ戦 第1節 vs青山学院大学
@日本体育大学グラウンド 11:30キックオフ