オフィシャルブログ

沖縄遠征2日目(A.Bチーム)

2019.03.06

こんばんは。皆様いかがお過ごしでしょうか。

現在、A.Bチームは5泊6日の沖縄遠征に来ています。普段より暖かく過ごしやすい環境の中、本日より第1回アジアドリームチャレンジカップも始まり、各チーム優勝に向けて励んでおります。
本日は、初日と2日目の様子をお伝え致します。

朝早く羽田空港に集合し、約3時間の飛行機の時間を過ごし那覇空港に到着しました。初日はそのままバスでグラウンド会場に移動し、前日トレーニングを行いました。

初日

 

 

全員でのランニングの様子

 

 

 

全体集合の後、両チーム合同でアップを行い、カテゴリー関係なく声を張り上げ各々の気持ちを盛り上げておりました。その後はグラウンドを半面に分け、各チームでボールを使ったトレーニングを行いました。互いのチームのトレーニングが見える中刺激し合い、2日目から始まる大会に向けて準備をしていきました。

夕食後は、両チーム合同でのミーティングを行いました。カテゴリー関係なく意見を出し合い有意義な時間を過ごすことが出来ました。

大会初日の2日目は、遠征初日よりも気温が高く暑い中での試合となりました。午前中は各チームB戦がありました。本戦前の大事な一戦に向けたメンバー全員の盛り上がりを感じることが出来ました。

A1

 

 

1得点を挙げた多嶋田(新4年・国学院久我山高)

 

 

 

AチームはFW立石(新3年・慶應義塾湘南藤沢高等部)が1得点2アシスト、MF草野(新3年・桐蔭学園高)と活躍し、後半に2失点を喫するものの何とか3-2で勝利を収めることが出来ました。

B1

 

 

1試合目のスターティングイレブン

 

 

 

 

Bチームはチャンスがあるものの決めきれず0-0で前半を折り返します。しかし後半、MF松岡(新3年・FC東京U18)が2得点を挙げ見事勝利することが出来ました。その後も松岡を中心に攻撃を組み立てるものの、追加点を挙げるには至らず、そのまま2-0で試合を終了しました。ボールを保持する時間が長い中で、しっかりと勝利という形で試合を終えることが出来、明日以降に繋がる試合になりました。

A2

 

 

得点後の様子

 

 

 

共に初戦を白星で終え迎えた本戦1回戦。Aチームは相手の攻撃にDF陣が苦戦する形となりました。しかし前半終了間際40分、練習していたセットプレーで、新キャプテンMF佐藤海徳(新4年・桐光学園高)のCKにDF沼崎和弥(新4年・暁星高)がヘディングで合わせ1点をもぎ取ります。後半もその1点を守り切り、初日2勝目を挙げることが出来ました。

B2

 

 

Bチーム全員での円陣

 

 

 

 

Bチームはレベルの高い相手に対して初戦を勝利で飾り、遠征に勢いをもって臨むことを共通認識として試合に臨みました。相手の攻撃に対してはゴール前でしっかりと身体を張り、得点を許しません。お互い中々大きなチャンスを掴みきれないまま迎えた31分、佐々木からのボールに榊枝が反応し、見事先制点を挙げます。その後、1点リードのまま前半を折り返すと後半も本塾は果敢にゴールを狙います。63分には、中村、平方を導入し、流れを引き寄せようと試みます。しかし、決定機を決め切ることは出来ず1点を守り切っての勝利となりました。

慶應義塾体育会ソッカー部として、全勝で2日目を終え明日からのトーナメントへの気合も十分です。明日の本戦2回戦の相手も手強いとは思いますが、チーム一丸となり戦って参ります。また今大会ではA.Bチームが共に勝ち続けると決勝で両チームが当たることとなります。是非、そのような試合を行えるよう1戦1戦を勝ちにこだわり戦い抜きます。
今後共、温かいご声援の程、宜しくお願い致します。

文責:竹本友眞

《NEXT GAME》
未定

記事一覧

月別アーカイブ