オフィシャルブログ

大阪遠征2日目(Cチーム)

2019.02.26

こんばんは。2月も終わりを迎えようとしておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨日より、Cチームは総勢30名で大阪府のJ-GREEN堺にてTRAUM CUP 2019 西日本 in SPRINGに参加しております。普段活動している日吉とは遠く離れた地でも、良い結果を残せる様、4日間全力を尽くして戦って参ります。本日は1日目、2日目の様子をお伝えさせていただきます。

IMG_6205

(写真:初戦のスタメン写真)

 さて、全国的に春の兆しが見える暖かい気候となって参りました。2日間共に春の陽気に恵まれ、伸び伸びとプレーすることが出来ました。

初日の対戦相手は関西学院大学でした。前半19分、関学大に先制点を決められるも、その4分後の前半23分、渡辺穣(新3年・慶應義塾志木高)が1点取り返し、同点になります。しかし、その後立て続けに2点を奪われ、1-3で前半が折り返します。後半巻き返そうとしますが、なかなかゴールネットを揺らすことは出来ず、1-3のまま試合終了となり、初日は悔しさが残る結果となりました。

 

 

IMG_6611

(写真:ゴールを決めた新入生に駆け寄る様子)

大会2日目の本日は、1戦目に北陸大学、2戦目に東海大学熊本と行いました。北陸大学戦では、前半12分に石井翔(新4年・多摩大目黒高)がシュートを打つも、ゴール上に惜しくも外れ、前半は0-0で折り返します。後半も、なかなかチャンスをものに出来ずにいましたが、後半37分に新入生がゴールネットを揺らし、それに続いて後半44分、石井翔のPKが決まり、2-0で勝利を収めることが出来ました。

 

 

 

 

IMG_6456

(写真:後半開始前、選手に声をかける淺海監督)

 また、本日は淺海監督も大阪まで駆けつけて下さり、チームの士気を上げて頂きました。

 

 

 

 

 

 

IMG_6853

(写真:2ゴールを決めた飯塚亮貴)

2試合目となる東海大学熊本戦では、前半開始直後、東海大に先制点を決められるも、本塾も負けじと前半17分、飯塚亮貴(新2年・慶應義塾高)によるゴールが決まり、前半は1-1の同点で折り返します。後半、両校ゴールを決められずにいましたが、後半35分、再び飯塚が吉田剛(新2年・桐蔭学園高)からのパスをゴールへ押し込みリードを迎えます。しかし後半43分にゴールを奪われ2-2の同点で試合終了となり、2試合目は悔しい結果となりました。

 

 

 

 

IMG_6874

(写真:ミーティングの様子)

 また、本日夜には全員参加のミーティングが行われました。ミーティングでは、2日間の試合の振り返りと、全員の自己紹介をしました。お互いのことを更に知り、チームの団結力も高まりました。

 

 

 

 

 

 
2日目の今日までで、1勝1敗1引き分けとなっております。優勝に向けて、後半2日間は”勝ち”にこだわって参ります。試合詳細はこちらからご覧いただけます。今後共、温かいご支援ご声援の程、宜しくお願い致します。

文責:荻原瑶

《NEXT GAME》
未定

記事一覧

月別アーカイブ